【カサンドラ症候群】がキレるアスペルガーとキレないアスペルガーについて解説します

発達障害と境界知能
この記事は約4分で読めます。

私にはキレるアスペ兄がいます。そして私もアスペルガー、今でいうと自閉スペクトラム症とか神経なんとかとかいろんな呼び方に変わってきているようだけどアスペルガーの診断をされてます。

そして世の中にはこのキレるアスペとキレないアスペの二種類が存在していることも知っています。

このページではそんな深層心理を探っていきましょう。

スポンサーリンク

【カサンドラ症候群】がキレるアスペルガーとキレないアスペルガーについて解説します

まずアスペルガー(ここではASDと呼ぶ)は大きく4型に分類されています。

そしてキレやすいASDは、4型の中の尊大型になります。このタイプ(もちろん全員ではなく多くはの意味)の特性は自分の思い通りにならないと、強烈な怒りを体内で瞬間的に作り、そのイライラがすべて目の前にいる人のせいだと勘違いをして相手を総攻撃します。

怒り方も尋常じゃないほどに、怒り狂います。

そして男に多い傾向があります。

カサンドラ症候群という精神疾患にあたる配偶者の行き場のない疾患がありますが、キレるASD男といるとドメスティックバイオレンス男といるような感覚さえ巻き起こる、申告な状態になってしまうこともあります。

と、いうのも私の実兄がこの”キレるASD”にある時からなってしまい、その時期と私が初めて精神疾患になってほぼほぼ寛解した時に、”キレる兄”から暴言と精神的虐待ともいえるほどの心理的な攻撃をうけ、精神疾患で弱っていたところの私は、まんまとうつ病が再発した経験があるんです😢。

この時の兄の怒り方が”異常”と思えるほどの怒り狂いようでした。兄は長い間、薬を飲んでいたのだけど減薬していて爆発したのかもしれないけど、私は耐えられませんでした。😞

そして日によっては私のことを怖いと言い出すんです。おそらく自分が妹にしたことをなんとなく悪いことをしたとか、または自分が妹によって気づ付けられる、とかいろんな感情になったんだと思います。

よりによって、精神疾患から回復したばかりの私にすることではないと今でも思っていて立ち直れないので距離を置いています。

というか、めちゃくちゃ傷ついている。

同じような経験をした人っている気がする・・・。

さてさて、遅くなりましたがASDの4つの型の説明をします。

ASD(アスペルガー症候群)4つの型と特徴

1積極奇異型(せっきょくきいがた)

積極的に人と関わりをもとうとするけど、結局はどこかで他人との感覚や考え方の異変を感じると深く人と関係を作ることを好まないグループです。

2受動型(じゅどうがた)

HSPに似ているところがあり、受け身な人達です。人の感情に敏感でASDの中で「空気が読めるアスペルガー」と言われる人たちになります。とは言っても実際には空気が読めているわけではなく、経験と努力で合わせていることが多いグループです。

3尊大型(とうだいがた)

俗にいうアスペルガー夫になるタイプの人達です。自分の意見と人が違う意見を持っていたり、自分が思う事を相手が聞いてくれないとかんしゃくをおこしたり、自分の中のストレスを相手に向けるグループです。そしてアスペルガーなので人一倍繊細で傷つきやすいところもあります。

4孤立型(こりつがた)

基本的に自分から会話や言葉を発することがほとんどありません。そしてそっけない返事をします。これは言葉を作るのがとても苦手なのが特徴です。興味関心も常に自分が感じることだけなので、ヲタクになりやすいグループで学者タイプです。そして何を考えているのかもっとも分かりづらいタイプです。

がASD(アスペルガー)の種類になります。

最後に兄観察で得たキレるアスペルガーのことをまとめてみました。

キレるASDの心理と理由

最後は私が兄を観察して「たぶん、こうなんだろうな・・・。」と感じる私なりの話でまとめていきます。※個人の感覚です

~キレるASDの心理と理由~
発達障害の脳の特徴である0.100思考と、ワーキングメモリーの処理が瞬間的に同時進行でできないけど、彼らの中で感情で感じ取る「嫌な気持ち」が脳内をまず支配します。

そしてこの自身が感じている『嫌な気持ち』がなんなのかを考えることもする余分なメモリーもこの短い期間ないでは考えるという思考が働かない為ため、ひとまず「俺がこんな気持ちになるのは相手のせいだ」と自分なりに問題解決したかのような形で自己防衛が始まります。

簡単にいうと、心が弱く、問題解決の仕方が分からず、でもイライラを感じ続けていて処理が出来ないので相手のせいにして自分の感情を相手よりも上の立場に置いておきたいというあらわれだと兄を観察している中で感じています。

そして、もう1つ特徴なのが嘘を平気で付きます。

自分が犯したミスはなかったことにするのが大得意です。

それがバレバレのウソだとしても、なかったことにするのです。小学生のように。

ビザうさ 泣
ビザうさ 泣

もしカサンドラ症候群の人がいて離婚を考えているなら、個人的に自分を守るために離婚してもいいと思います。もしくは距離を置いて様子を見て、まずは自分を大切にしてください。

でもお互いにまだ愛情があり環境を変えていきたい心があるなら、少しずつ真実をお互いに受け止め、何が辛くて、何をしてほしいのか、そしてお互いにその要求についてどこまで出来るのか、そして出来ないのか、を話し合い解決していく必要があると思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

この記事を書いた人
通大生ビザうさ

       ↑  ↑  ↑
(詳しい自己紹介は名前をクリックしてね)

大卒取得と再留学、英会話上級者を目指すブロガー。

30代で資格試験に挑戦し、簿記検定3級、秘書検定2級、MOS試験に合格。英語に興味を持ち、短期留学を経験後、英検5級から準2級まで取得。その後、大卒資格を目指し、40代で通信制短期大学に入学・卒業。現在は通信制大学英文科の学生です。

大人になってから英語の勉強や通信制大学に興味がある方に向けて、実践的なアドバイスや体験談を発信中!

通大生ビザうさをフォローする
発達障害と境界知能
スポンサーリンク
シェアする
通大生ビザうさをフォローする

コメント