アスペ当事者。アスペルガーの種類と攻撃的じゃないアスペルガー。

メンタルヘルス

数週間前にアスペルガー診断を受けた私は、ネットでアスペルガーを爆検索しています。目に付く記事が”アスペルガー夫とカサンドラ症候群の妻”をテーマにした記事や、合わせてアスペルガーを扱う離婚弁護士のページでした。

当事者の私、まったく攻撃的じゃなく違和感でした。そして、、同時に思ったことは「え?世の中に認識されてるアスペルガーってこれ?」でした。

だとしたら、私がこうして「アスペルガーだと診断されました」って、記事を書いたら(いや、実際に書いてる)、世の中やカサンドラ妻たちに「え?この子も暴言吐きまくりのやばい人?」って思われるのかなぁってことでした。

それ困る。私のように暴言を吐かない人もいるって言いたい!」ってことで記事にしてみました。

調べていくとアスペルガーには、4種類があることを知りました。解説していきます。

[ad01]
スポンサーリンク

アスペ当事者。アスペルガーの種類と攻撃的じゃないアスペルガー。

結論から申し上げますと、アスペルガーで攻撃するのは4種類ある中の尊大型タイプ”に属する人達です。

そうじゃないアスペルガーは、むやみにキレたりしません。

もちろん暴言も言いません。

尊大型タイプの特徴は、こだわりが特につよく、意見も自分が絶対的に正しいと思い込んでいるため、自分と意見が違う人を見るとおかしい人扱いをして、相手を怒鳴ったり暴言を言うことが多いです。(特に家庭内で)

私の家のケースになるのだけど、兄がまさにこのタイプです(あ、ちなみに我が家は兄弟、おそらく両親も発達障害)。妹目線で兄のことを見つけてみても、何はものの考え方が異常です。病気なんだなって分かるくらいです。カサンドラ妻じゃないけど、私は兄といるとうつ病になるので離れて暮らしています。連絡も取っていません。

兄の事で言うなら物の位置も決めてます。ズレると気持ちわるいらしく綺麗に整列しなおしてます。出かける時も、紙にスケジュール(自分の行動と持ち物)を書かないと出かけられません。たとえそれが近くに買い物にいくだけだったとしても。また他人に興味がなく、平気で人が傷つくことを言ってきます。反対にこちらが少しでも言い返すと異常なほど、怒り返してくるか、うつ病ぽくなって寝込みます。

参考になれば幸いです。(‘ω’)ノ📚

さて、ここからは4種類について説明していきます。↓

アスペルガーには大きく分けて4種類

大まかなアスペルガーの種類は、以下の4つです。

  1. 積極奇異型
  2. 受動型
  3. 尊大型
  4. 孤立型

1.の積極奇異型は、積極的に人と関わりをもとうとするけど、結局はどこかで思考のズレを感じ、それ以上深く人と関係を作ることが出来ないグループです。

2.受動型は、HSPに似ている人達です。常に受け身で人の感情に敏感です。合わせることが得意で嫌なことを嫌といえず、内側にストレスが溜まってしまうグループです。有名な著書で”空気が読めるアスペルガー”も出てるほど。

3.尊大型は、俗にいうアスペルガー夫になるタイプのグループです。自分の意見と人が違う意見を持っていると攻撃されたと勘違いし、共感出来ていないことで強い怒りを感じ「お前が悪い」などの暴言をいってしまうグループです。

4.孤立型は、興味関心が自分に向いているので、人といると疲労しやすく一人でいることを好むグループです。何を考えているか分からないといった特徴もあります。

ASD すべてに共通することは、他者とのかかわりがスムーズにいかないことです。そのため勘違いされやすく、仕事面などでストレスを抱えやすく困っていることが多いことがあげられます。



私の診断は、積極奇異型でした。

先生に私はどのタイプでしょうか?ときいてみたところ、積極奇異型と判明。

知らない人にも、どんどん話しかけてしまうところがあるのが特徴です。

そして”発達障害者全員に言えることは、成長とともに型をまたぐ”こと。

どういうことかというと、私のケースでいうと幼少期はおそらく先生のいうとおりに1.の積極奇異型だったと思います。好きな事だけ夢中になっているところがあり、学校という集団生活の中で「変わった子」扱いをされてました。そして小学生の中学年くらいから学校にいくことがストレスになり、おとなしく過ごしていることがうまくいくと悟った私は2.の受動型になりました。そして現在、対人関係に疲れた私は4.の孤立型になりました。

と、いうように特に女性のスペルが―は社会生活に順応しやすくアスペルガーの種類をまたいでいる人が多いそうです。これが女性のアスペルガーは発見されにくい原因にもなっています。

アスペルガー当事者女性の私の順番

参考になるか分からないけど、自己分析するとこんなでした↓

1.の積極奇異型だった小学生時代。お友達に積極的に声をかけるので友達はすぐに出てる方でした。でも私がから誘う事が多く、誘ってもらうことは少なかったです。また好きな芸能人のことは夢中で調べるけど、それ以外で人気のある芸能人には全く興味がなく情報の偏りがありました。このころからクラスメイトとの壁をすでに感じていました。そして話さなくなりました。また転校を3年間に8回しているので学校にいけていませんでした。

2.の受動型だった中学生時代~。積極奇異型のベースをもちつつ受動型で過ごしていたほうが無難だと気が付いた私は受動型で生きていた気がします。でも押さえて過ごしているので心にストレスが溜まっていた気がします。でも積極的にいろんなところに出かけたり、友達をつくれてはいませいた。ただ、親友?心を許せる友達はいませんでした。ある意味孤独だったかもしれません。

3.孤立型になった現在。積極奇異型、受動型を経て対人関係に疲れて1人で過ごすようになったら、楽すぎて無理をすることが減りました。そして「おひとりさま」を全力で楽しめるタイプだと自分自身しり、ひとりでどこでもいって楽しんでいます。ただ、ちょっと飽きてきたので、こんな感じの軽いお友達が欲しいなって思ってる所。

スポンサーリンク

アスペルガー尊大型の兄を持つ私は、カサンドラ妻の苦労が分かる。

私には兄がいます。兄は攻撃的です。暴言凄いです。こうしたほうがいいよ!と提案しようものなら「何を言っているんだ」と自分の意見を正当化しようと、ものすごいけんまくと怒り全開で殴られるんじゃないかってくらいの勢いで、実の妹の私を攻撃していきます。

そして全部私のせいにされます。

なので、カサンドラ妻の方がうつ病になって離婚って気持ちになることが、痛いほどわかります。こっちが頭おかしくなります。

うちの兄は妹(私)が精神病でも、平気で暴言吐いてきますから悪ですよ。

なので、私はもう会っていません。さいきんでは、いないものだと考えているので一人っ子と言ったりしてます。

まとめると、尊大型が人に及ぼす被害は大きいってことです。

ただ、同じ血を持つ兄妹で尚且つともにアスペルガーだとしても、片方は「暴言大魔王」で片方は私のように「耐え忍ぶタイプのアスペ」がいることを忘れないでほしいです。

両者ともに心にストレスがかかってると思いますが、言われる側のほうが個人的に辛い気がします。そして血のつながった家族なので、暴言を言われていても他人のように心から嫌いになれない部分も持っています。そこも辛いところです。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

この記事を書いた人
ビザうさ(インビザうさ美)

インビザライン矯正中、精神科通院中&HSPだと思ったら2022年6月にアスペルガーと診断された人。だけど穏やかに前向きに生きていこうと決めた人。やっと学べる環境になったので今、英語の通信制大学生やってます&動物、自然が好きで良く公園でウォーキングしてます💗🎀🐈✨

ビザうさ(インビザうさ美)をフォローする
メンタルヘルス
スポンサーリンク
ビザうさ(インビザうさ美)をフォローする
ビザうさ🐰ライフ