「会う」meetとseeの違いと使い方!

基礎英語
この記事は約5分で読めます。

meet,seeはどちらとも「会う」という意味があります。
今日は、この同じ「会う」をどうやってmeet,seeとして使い分けるのかを簡単に説明していきます!

スポンサーリンク

「会う」meetとseeの違いと使い方!

一般的に言われているのが以下の通りですが、厳密には「絶対」ではありませんが、しいて分けるとなると最初に覚えたい使い分けは以下です。

meetの基本① 初対面で人と会う

基本meet①は、初めて直接的に人と会う時に使う一般動詞です。

これはある人と初めて顔を合わせる場面や、以前に顔を合わせたことがない相手と出会うときに使います。

例:I’m excited to finally meet my online friend in person.
「ついにオンラインで知り合った友達と対面できることになって楽しみです。」

meetの基本② 約束して会う

基本meet②は、約束(アポイントメント)をして特定の場所で会う時に使う一般動詞です。

これは初めて会うか会わないかは関係なく、”約束をして会う”の場面ではmeetを使います。

例:”Where will we meet for coffee this afternoon?”
(この午後、私たちはどこで会ってコーヒを飲みましょうか?)

seeの基本① 会ったことがある人と会う

基本see①は、二回目以降に直接的に人に会う時に使う一般動詞です。

通常は知っている人物や友人、家族などと再会する場面を指します。

例:It was wonderful to see my grandparents after so many years.
「数年ぶりに祖父母会えてとても嬉しかったです。」

seeの基本② 医者に会って診てもらう

基本see②は”see a doctor“など”医者に会って診てもらう”=病院に行く。という場面で使います。これは初めてでも何度会う場合でも”see a doctor”となります。

例:I’m going to see a doctor.
(医者診てもらいに行くつもりです)

さらにいくつかの例文を載せておきますので、参考にしてください。

meet,seeの品詞の基本構成

S+meet(一般動詞)+a friend 冠詞+名詞 もしくは前置詞+名詞
S+see(一般動詞)+a friend 冠詞+名詞 もしくは前置詞+名詞

meetとseeを使った例文

基本meet①例文 (初めて会う場合の例文)

  1. “I’m finally going to meet a friend I made online.”
    「オンラインで知り合ったと友達とついに会うことになりました。」
  2. “I’m excited to meet a new friend at the party tonight.”
    「今夜のパーティーで新しい友達に初めて会えるのが楽しみです。」
  3. “She hopes to meet her favorite singer after the concert.”
    「彼女はコンサート後、お気に入りの歌手会えることを願っています。」

基本meet②例文 (約束をして特定の場所で会う場合の例文)

  1. “Let’s meet for lunch next week.”
    「来週会ってランチしようよ」
  2. “I’d like to meet with you next week to go over the details.”
    「来週お会いして詳細を確認したいと思います。」
  3. “They decided to meet in front of the museum.”
    「美術館の前で会うことに決めました。」

基本see①例文

  1. “I saw my friend at the mall yesterday.”
    「昨日、モールで友達に会った。」
  2. “I hope to see you at the party on Saturday.”
    「土曜日のパーティーであなたに会えることを願っています。」
  3. “I saw my neighbor in the supermarket yesterday.”
    「昨日、スーパーマーケットで隣人に会いました。」
  4. “Let’s grab a cup of coffee sometime. I would love to see you and catch up.”
    「ときどきコーヒーでも飲みましょう。あなたに会って、近況を聞きたいです。」

see a doctor

  1. “I’ve been feeling unwell for a few days, so I’m going to see a doctor tomorrow.”
    「数日間調子が悪いので、明日医者に診てもらうつもりです。」
  2. “If your symptoms persist, it’s advisable to see a doctor.
    「症状が続く場合は、医者に診てもらうのが良いでしょう。」
  3. “She saw a doctor about her persistent headaches.”
    「彼女は持続的な頭痛のために医者に診てもらいました。」
  4. “After the accident, he decided to see a doctor to ensure there were no internal injuries.” 「事故の後、彼は内部の怪我がないか確認するために医者に診てもらうことにしました。」

です。

本日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

この記事を書いた人
通大生ビザうさ

       ↑  ↑  ↑
(詳しい自己紹介は名前をクリックしてね)

大卒取得と再留学、英会話上級者を目指すブロガー。

30代で資格試験に挑戦し、簿記検定3級、秘書検定2級、MOS試験に合格。英語に興味を持ち、短期留学を経験後、英検5級から準2級まで取得。その後、大卒資格を目指し、40代で通信制短期大学に入学・卒業。現在は通信制大学英文科の学生です。

大人になってから英語の勉強や通信制大学に興味がある方に向けて、実践的なアドバイスや体験談を発信中!

通大生ビザうさをフォローする
基礎英語英語学習📚
スポンサーリンク
シェアする
通大生ビザうさをフォローする

コメント