be動詞も知らない大人が英検準2級までストレートで合格しました

英語と勉強

どうも、ビザうさ🐰です。

今日はbe動詞も知らなかった私が独学で英検5級から始めて、ストレートで準2級まで合格した話しです。

その前に簡単に私の自己紹介をさせてください🍓

名前: ビザうさ(インビザうさ美)🐰
年齢: 40代 
仕事: 英語通信制大学文学部の3年生&ブロガー
英語スキル:be動詞も知らないまま短期留学➡帰国後英検準2級一発合格
オンライン英会話経験:先週までweblio英会話で受講してた(2年間)、現在はKiminiを利用しています。
体質:努力家だと思う
趣味:アフターヌーンティー巡り☕🍰
目標:2年内に英語レベルを爆あげすること
ハマってること:独り言英会話

[ad01]
スポンサーリンク

be動詞も知らない大人が英検準2級までストレートで合格しました

当初の私の英語レベルは、isの過去形がwasって知らないレベルでした。

つまり、一般の「英語分からない」!って言ってる人達よりも、2ランクくらい下のレベルでした。

そんな私が『英検』がやりたい!と思ったきっかけは、2か月間の思い付き留学をしたことでした。

当時、浮かれポンチな頭に花が咲いた私は「留学に2か月も行ったら帰国後は英語がペラペラになって帰って来るんじゃないの?」って、思ってました。(今思うとアホすぎる)

案の定、そんなことは不可能でした(´ー`)

ただ、留学して良かったことは、行く前よりも”英語の勉強”に興味を持てたこと!

これ、最大のきっかけです。

TOEIC じゃなくて,英検を選んだ理由

TOEIC じゃなくて,英検を選んだ理由は、英検のほうが「文法の基礎」が学べると思ったからです。

英検を選ぶ前に一応、本屋でTOEICの問題と英検の問題を見比べたんですね。

結果的に私が学びたかったことがTOEICよりも英検に多く含まれていたので英検にしました。

あとは、TOEICって資格として永遠に残らないけど、英検って一生その資格が有効的に使えるってところも決め所になりました。

英検で学べる事

英検で学べることはbe動詞、一般動詞、疑問文、否定文、主語、動詞などの基本文法、リスニング、ライティングと4技能を一度に学習出来ます。

これはbe動詞も知らない私にとっては、最適な学びになりました。同じような人がいるなら同じ気持ちに気づくことができると思います。

また英語の基本の基本じゃなくてきほんの「き」から、始めたい人にとっても英検は理にかなってると思います。

個人的に楽しかったのは、結果がすぐに見える過去問やドリルを解いていくのが個人的に好きでした。

一番好きなのは英作文と面接です。

何故なら、答えが1つに絞られていないので自由に話せるし、書けるからです。

っと、いってもそうなるまでに練習はたくさんしました。

大人英検 何級から始めるべき?

論:自分の今のレベルを把握してから級を選ぶべき

10代の子供たちの話は分かりませんが、通常の大人世代が「英検やろう」と思って選ぶレベルって、おそらく3級くらいからだと思うんです。

だって、英検3級って中学生レベルだからって理由で、そう選ぶ人も多いと思います。

でも待ってください。

その選びどころ、もしかしたら間違えてるかもしれませんよ?

何故なら私のしょぼい体験談を話すと、3級は難易度が高かったです。

私のようなbe動詞って何?isの過去形がwasってなんで?

さらに、一般動詞?「は?」なんじゃそれ?って、いうレベルの人は3級の問題は解けません。

もう、断言できます。まじでちんぷんかんぷんになります。

そんな私が一番初めに選んだ級は、英検5級です。

勉強法はシンプルに英検5級📚を1冊買ってきたのが始まりでした。

その後なんとなくマスターし、終えたら4級を買ってもくもくと勉強&問題を解いていく形を取りました。

3級からAmazonで購入するようになりました。

そして3級の問題(リーディング、リスニング、ライティング、コンバセーション)を練習&解きまくった後、➡人生初の『英検試験』を会場で受験しました

初めての英検受験は都内の大学だったか、高校だったか忘れたけど、会場で受験しました。

スポンサーリンク

英検は一次試験、二次試験と両方に合格しなければならない。

英検は知ってる人も多いと思いますが一次は筆記、2次は面接と試験があり、両方に合格して始めて合格になります。

初の英検3級試験の結果は、合格でした。

正気いって。かなり嬉しかったです。

一人でももくもくと5級、4級と独学で勉強して、3級で初めて受験して合格したことは、努力が始めて形になった瞬間になって嬉しかったです。

自信がついた私は、こう思ったのです。

インビザうさ美さん
インビザうさ美さん

あ!これ、ひょっとして準2級もイケるんじゃない?って。

調子に乗って、準2級にも申し込みをしました。

そして、準2級も一時試験、二次試験と一発合格しました。

感覚的に言うと、けっこう難しかったです。

3級と2級って幅があるように感じました。


でも資格取得が楽しくなってしまった私、さらに調子にのって、そのまま2級も申し込みをしたんですね。

でも、落ちました😢

順調に来ていた分、心をポキっとされましたね。

そして、今も傷心中。・・・・。w

英検会場で受験してる人の年齢層

大人世代の人が英検を受験するとなると、会場に来ている受験生の年齢って気になると思います。

私も気になっていました。

想像していたことは、きっと小・中学生がいっぱいいるんだろうな~です。

大人の私なんて、会場で浮くだろうなっと思い、覚悟して受験しに行ったら、驚きました。

私よりも全然大人世代、正直いってうちの親くらいの年齢層の人もいました。

勉強に年齢は関係ないんだなって、良い意味で軽いカルチャーショックを受けました✨

反対に小学低学年のちびっこも同じ教室にいて、ビビりました。(最近の子供ってすごい)

あと、時代のギャップも感じました。

今って小さいうちから英語を習わせてもらえるだと✨

(私の時代には、そろばんと習字だったぞ ぼそっ)

be動詞って何?レベルの私が使っていた英検教材

be動詞って何?過去形って何?の低レベルの私が使っていた教材は「旺文社」一択です。

「旺文社」は英検を作ってる会社が出している教材のため、効率よく学べるます。

実際の私が使っていた英検5級、4級と中2英語の本を持ってきました。

なつかしいなぁ~。(*´▽`*)

そして3級、準2級です。

合わせて中学3年生レベルの教材も一緒に使ってました。

3級から一気に問題が難しくなり、気合い入りすぎてカバー外しちゃいました(笑)

📚のカバー、勉強の時にべろべろして邪魔じゃないですか?

私、即外してます。↓

過去問は、なぜかきれいに使ってた↓ 代わりに上のドリルやりこんでいたので綺麗。

なんかね、私、過去問も好きだけどドリル形式の7日間完結版が好きみたいなんです。

本が薄いから1冊やりきれる達成感が楽しいのです。

 

次に使ってみたい英検教材『英検ネットドリル』!

次回2級に挑戦するときが来たら使ってみたいなぁ~と思っている教材は英検ネットドリルです。

どういうものかというと、旺文社の「英検過去6回全問題集」や「英検7日間完成予想問題ドリル」「でる準パス単」が総まとめされた、いわば英検のための「CD&問題集の英検特化教材」なんです。

教材の値段は「英検」3級が9900円、準2級が11000円、2級が11000円、準1級が13200円と教科書をいくつも買うよりも安い計算になります。

塾などでも使用されている教材なので、間違いないと個人的に思います。

体験版があったのでスクショしてみました。↓ 体験版試したい方はこのページの一番下にURL貼って置くので、無料で試すだけ試してみるのもいいかもです。

英文の中の()を下記の単語で埋める問題だったのだけど、単語のにカーソルをあわせると単語の「解説」が出てくるので、単語をいちいちコピペして辞書で調べなくても、1つのページで理解&完結できる仕組みです。

そのほかに音声が流れてきて、英検受験に必要なリスニングもできました。(便利~)


1年間使い放題になっています💻✨↓




本でも勉強したい方がいるかもなので、一応Amazonリンクも貼っておきます。(勝手なおせっかい)

個人的に好きだった教材は、『7日間予想問題ドリル』です。

問題がたくさん載っているので、問題を解くことになれることが出来ます。

あ、そうそう勉強するときはタイマーも忘れずに使ってくださいね(^_^)/

試験は時間制限があるので、時間内で終わらせる訓練をしておいたほうがいいです。

旺文社 英検3級

旺文社 英検準2級

旺文社 準2級予想問題ドリル

ドリルは3級も準2級も2級もそれ以上もすべて新刊がでてました。2級 予想問題ドリル

人に習いたい人は学研の英会話コースはいかがでしょうか?

これはたまたま私が今、利用している学研が作った英会話スクールのkiminiの中に”英検対策コース”があることを知ったので、いいんじゃなかろうか?とおもったので、貼って置きます✨💗。

2時面接のインタビューの時なんか、講師と疑似体験できる内容もあるので、インタビューで緊張してしまう人には最適なプログラム内容になっています。

学研のkiminiオンライン英会話

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。