「~にハマってる」英語表現 be intoとbe hooked onの違い

英語学習📚💻
この記事は約3分で読めます。

今日のテーマは「私は○○に夢中なんだ」「~にハマってます」と言いたいときに使える英語フレーズです。

[ad01]
スポンサーリンク

be into+名詞、 be hooked on+名詞のニュアンスの違い

英語で「~にハマってます」と言いたい時、英語表現ではbe into+名詞、とbe hooked on+名詞があります。

使い方は簡単で

”I’m into Harry Potter.”

“I’m hooked on Harry Potter.”

意味は両方”私はハリーポッターにハマっています”となります。

しかし、微妙な違いがあります。

~ニュアンスの違い~

1.be into+名詞
一時的に特定の何かに対して趣味レベルで興味関心が高い時

2.be hooked on +名詞
一次的にまたはある期間の中で非常に強い熱中度や中毒のような状態で特定の何かに対して興味関心が高い時

3.like+名詞

一般的にある特定の何かに対して好んで選ぶ時

”Like”が単純に『私は~が好き』という意味に対して、be into ,be hooked onは”Like”よりも興味関心の度合いが高いことになります。

日本語で表すと「ハマっています」や「~に夢中」「~に中毒」「無我夢中」となります。

スポンサーリンク

【例文】be into,be really into,be hooked on,

【基本の使い方】
be into +名詞、be hooked on+名詞
~例文~
“I’m into watching movies.”
“私は映画鑑賞にハマっています”
“I’m into reading books.”
“私は本を読むことにハマっています”

“He’s hooked on watching movies.”
“彼は映画鑑賞に無我夢中です(ハマってます)”
”He’s hooked on reading books.”
”彼は本を読むことに無我夢中です(ハマってます)”

【応用編】
be really into+名詞、have been really into+名詞、be really hooked on +名詞、have been hooked on+名詞
~例文~
1.”I’m really into Harry potter.”
“私はハリーポッターにとても/本当にハマっています”
2.”I’m really into exercising.”
“私は運動にとても/本当にハマっています”

3.”I’ve been really into Harry Potter.”
“私はハリーポッターにとても/本当にハマっています”
※日本語で書くと2.と同じ意味になりますが、have been を使う事で「過去から現在に至るまでの間一貫してハリポッターに対して興味や熱中がつづいていることを強調しています」

4.”I’m really hooked on exercising.”
“私は運動にとても/本当に無我夢中です(ハマってます)”
5.He has been hooked on watching documentaries recently.”
”彼は最近ドキュメント番組を見ることに無我夢中です(ハマってます)。
have been を使う事で「過去から現在に至るまでの間一貫してドキュメンタリー番組をみることに対して興味や熱中がつづいていることを強調しています」

本日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

この記事を書いた人
ビザうさ

大卒資格と英語習得を目指すこのサイトの管理人。

短期留学をきっかけに英語に興味を持ち、帰国後英検を5級から準2級まで合格したあと、通信制大学の英文科に入学。在学中に発達障害(ASD)が見つかる。精神障害者手帳3級の身になりました。

このブログは「大人の発達障害」に関心のある方、発達障害じゃなくても大人になって「大学卒業を目指したい方」「英語学習をしてる方」に向けて、少しでも役に立てる記事投稿をしています。

学歴🌷 自由が丘産能短期大学卒➡現在は、とある通信制大学英文科の学生(卒業したら大学名を公開しますのでお待ちください)

保有資格📚 秘書検定2級、英検準2級、簿記検定3級、MOS(Excel,Word,PPT)すべて一発95点オーバーで合格。

好きなこと💗 食べること、運動、ペットの熱帯魚🐠、可愛いカフェ、洋館巡りなど🏰✨

ビザうさをフォローする
英語学習📚💻
スポンサーリンク
シェアする
ビザうさをフォローする
ビザうさの通信大×英語ブログ🎀