「勉強する理由」分からなくなったら読む名言集6選!

アクエス英会話
この記事は約4分で読めます。

子供から大人まで「勉強する意味や理由」に迷いを感じたとき、偉人たちの言葉に目を向けてみて欲しい。

スポンサーリンク

「勉強する理由」分からなくなったら読む名言集6選!

私は社会人通信制大学生なのだけど勉強していると気が付く。年齢問わずに勉強していると、ふと「何のために勉強するのだろう」と思うことがある。

これを学んで将来的にどんな繋がりが手に入るのだろう?とね。

勉強していると、少し頭の賢い人だと、自分のやっている勉強の先にある未来がなんとなく想像出来てしまい、その道に進むことは「なんか違うかも」とか考えてしまうことがある。

そう思うと”勉強することが低迷”してしまう。

他にも”低迷する理由”は環境や時期によってもさまざまだと思うけど、名言集ってそんなモヤモヤを薄めてくれて前に向かせてくれる。

つまり、たくさん努力して”成功を収めてきた人の考え”に触れる時間って、時に私たちの背中を教えてくれる材料になります。

サクッと読める6選にしました。

①アール・ナイチンゲール (Earl Nightingale)名言

「5年間にわたって1日に1時間同じことに時間を費やせば、その道の専門家になれる」

アール・ナイチンゲールはアメリカの自己啓発作家および実業家で、成功哲学に関する著作で知られています。この言葉は、毎日1時間だけでも継続的に特定の活動や学習に取り組むことで、誰でも専門性を向上させることができるという意味です。

②ネルソン・マンデラ (Nelson Mandela) 名言

「教育は最も強力な武器であり、あなたはそれを使うことができます」

ネルソン・マンデラは南アフリカの大統領であり、反アパルトヘイト運動の指導者として国際的にも知られる偉人の一人です。この言葉は、教育の重要性についての洞察を示しています。この言葉は、知識と学習が個人や社会を強化し、変革させる力を持っているというメッセージです。

ビザうさ
ビザうさ

勉強で得たさまざまな知識って、選択肢も増えるし、問題解決能力も早くなるし、いざというときに自分のメンタルも守れるし、本当に武器だと思う📚 だから勉強って楽しい。

③伊藤博文(いとうひろふみ) 名言

「一日一歩」

日本の初代内閣制度を作り上げ、また学者としても知られる。言葉の意味は、一歩ずつ進むことで、大きな目標や夢を達成するためには、毎日少しずつ努力し、進んでいくことの重要性を強調しています。

④アルバート・アインシュタイン (Albert Einstein) 名言

「学ぶことは決して多すぎない。知識は力だ」
「私が賢いわけではない。ただ問題に辛抱強く取り組むだけだ。」

アルバート・アインシュタインは物理学者であり、特に相対性理論と光の量子論に関する業績で知られています。

“知識は力だ” という言葉は、アインシュタインが知識を持つことが問題に対処するための力強い手段であると認識していたことを示しています。そして、成功や洞察は簡単に得られるものではなく、問題に対して辛抱強く向き合い、継続して努力することが大切であると伝えています。

⑤ヘンリー・フォード(Henry Ford)名言

「20歳だろうが、80歳だろうが、学ぶことをやめた者は皆、老人だ」

ヘンリー・フォードは、アメリカ合衆国の実業家であり、自動車産業の先駆者として知られています。自動車の大量生産方式を導入し、大衆向けに手頃な価格で提供することに成功しました。彼は流れ作業生産ラインを導入し、部品の製造と組み立てを合理化し、これによって生産効率が向上しました。

ビザうさ
ビザうさ

学ぶことをやめた人って、それ以上の成長が止まり、後退するだけだと思うのでとても理に叶った名言だなぁって思いました。老人って凄いたとえですよね!

⑥ソクラテス(Socrates) 名言

「自分に知識がないことに気づいた人は、それに気づかない人よりも賢い」

ソクラテス(Socrates、紀元前469年頃 – 紀元前399年)は、古代ギリシャの哲学者です。この言葉は、人々が自分の無知を認識することが、真の知恵や理解の始まりであると考えました。人は限られた知識しか持たないがゆえに、学び続けることの重要性を説いています。

以上が6選になります。

いかがでしたか?

響くものがありましたか?名言は読み手のその時の環境によって変わるので、気になる方は自分にあう名言を探してみるのもいいと思います。

本日も最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

この記事を書いた人
通大生ビザうさ

       ↑  ↑  ↑
(詳しい自己紹介は名前をクリックしてね)

大卒資格と再留学と話すための英語を目指すサイトの管理人です。

30代で資格試験に目覚めて簿記検定3級、秘書検定2級、MOS試験に合格した後、英語に興味を持ち短期留学に行ったあと英検5級~準2級まで取り、大卒資格も欲しくなり、40代で通信制短期大学入学→卒業を経て、現在は通信制大学英文科の学生です。

大人になって英語の勉強や通信制大学に興味がある人に向けて発信中!

通大生ビザうさをフォローする
アクエス英会話オンライン英会話基礎英語英検英語学習おすすめ教材英語学習📚通信制大学(英文科)💻
スポンサーリンク
シェアする
通大生ビザうさをフォローする
通信大生ビザうさの英語ペラペラの道🎀

コメント