「その時」at that timeとthenの違い

英語学習

英語学習を繰り返してると、誰もがぶつかる「同じ意味」なのに、どう使い分けるの?ってやつ。

私も毎回、ちょっとした文章を作る時に「ん?」となるので、どこかの誰かの為と自分のメモ代わりに残していこうと思う。

[ad01]
スポンサーリンク

「その時」at that timeとthenの違い

at that timeとthenの違い

【意味】

どちらも「その時」

(thenのみ、”それから”と未来を指す文にも使える)

【品詞の違い】

at that time➡副詞句

then➡副詞

【ニュアンスの違い】(使い分けポイント)

at that time➡atが付いているので特定の時間の中の一点を指す

then➡過去の事を思い出していう事が多い(時制幅広め)

スポンサーリンク

at that timeとthen 例文

【ポイント】

①進行形でも現在形でも使える

②基本的に過去の文

【at that time 例題】

私はその時ご飯を食べていました
I was eating(food) at that time.

私はその時ご飯を食べました

I ate (food) at that time.

私たちはその時、バスに乗っていました
We were on the bus at that time.

私たちはその時、バスに乗りました。

We took the bus at that time.

【then 例文】

私はその時、12歳でした
I was twelve years old then.

私たちはその時、とても空腹でした
We were very hungry then.

ビザうさ
ビザうさ

過去の一点を指すat that timeと時制の幅広めのthenを使い分けるなら、thenは「確かあの時」となるように「確か」というニュアンスで使うとわかりやすいです。

本日も、最後まで読んでくれてありがとうございます。

この記事を書いた人
ビザうさ

英語学習者です。

アダルトチルドレンと大人の発達障害のミックス。精神障害者手帳3級保持者だけど留学をきっかけに英語の勉強を始めました&英語学生。

このブログは同じように頑張りたい人に向けて、励みになればいいなぁと思って書いてます。

産能短期大学卒➡現在は”とある英語大学”に通っています。

保有資格📚 秘書検定2級、英検準2級、簿記検定3級、MOS(Excel,Word,PPT)すべて一発95点オーバーで合格。

好きなことは、食べることと運動とペットの熱帯魚

ビザうさをフォローする
英語学習
スポンサーリンク
ビザうさをフォローする
ビザうさ🎀ライフ×英語