Can I have~?Can I get~?I’ll have~.の違いと使う場面

基礎英語
この記事は約4分で読めます。

何かをお店やレストランで注文、要望を伝えたいときに使えるCan I have~?Can I get~?I’ll have~❓の意味の違いと使える場面を説明していきます!

スポンサーリンク

Can I have~?Can I get~?I’ll have~.の違いと使う場面

  1. “Can I have”
    • 意味: 「これをもらえますか?」や「これを頼んでもいいですか?」といったリクエストを表します。
    • 使い分け・ニュアンス: カジュアルでありながらも丁寧な言い回しです。友人やカジュアルな状況でよく使います。
    • 使用例: “Can I have a hamburger, please?”
    • 使われる場面: ファーストフードやカジュアルなレストラン、カフェなどで一般的に使われます。
  2. “Can I get”
    意味: 「これをもらえますか?」や「これを頼んでもいいですか?」といったリクエストを表します。
    ・使い方: カジュアルで自然な表現で、友人やカジュアルな状況で頻繁に使われます。料理や飲み物の注文だけでなく、他のリクエストにも使えます。
    ニュアンス: 丁寧でありながらも、ややカジュアルでリラックスした印象を与えます。
    使用例:“Can I get a cup of coffee, please?””Can I get the check, please?”
    使われる場面: ファーストフード店、カジュアルなカフェ、カジュアルなレストラン、バーなど、リラックスした雰囲気の場所でよく使われます。

    ※”Can I get” は、特にアメリカ英語で一般的であり、気軽にリクエストをするときに便利な表現です。
  3. “I’ll have”
    • 意味: 「これをいただきますね」「これにしますね」と自分の注文を述べる形です。自分の意志を積極的に表現します。
    • 使い分け・ニュアンス: 自分の注文を主体的に伝える表現で、礼儀正しくもあります。
    • 使用例: “I’ll have the chicken salad, please.”
    • 使われる場面: フォーマルなレストランやカフェ、料理が提供されるサービスが行き届いている場所でよく使われます。

※I’ll have~.だけ(?)は付けずに使います。

3つの表現どれもが一般的に使いやすい表現ですが、状況や相手によって適切な方を選ぶことが大切です。レストランやお店の雰囲気、相手との関係、そして場の雰囲気に合わせて使い分けると良いでしょう。

Can I have~?Can i get~?I’ll have~.の例文


もちろんです。以下はそれぞれの表現を使った例文です。

  1. “Can I have this sandwich, please?”「このサンドイッチをもらえますか?」
    • レストランやデリで、サンドイッチを注文する場面で使います。
  2. “Can I get a cup of coffee, please?”「コーヒーをもらえますか?」
    • カフェでコーヒーを注文する際に使います。
  3. “I’ll have the chicken curry, please.”「チキンカレーをいただきますね。」
    • フォーマルなレストランで、メニューを見てから注文を述べる場面で使います。
  4. “Can I have a ticket for the movie, please?”「映画の切符をもらえますか?」
    • 映画館で切符を購入する際に使います。
  5. “Can I get the bill, please?”「お会計をもらえますか?」
    • レストランでお会計を求める場面で使います。
  6. “I’ll have a slice of cheesecake, please.”「チーズケーキをいただきますね。」
    • カフェでデザートを注文する際に使います。

これらの例文を参考にして、状況や相手によって適切な表現を選ぶことができます。基本的には、フォーマルな場面では “I’ll have”、カジュアルな場面では “Can I have” や “Can I get” がよく使われます。

ミルク
ミルク

まとめるとCan I have~?I’ll have~?は、どんな場面でもオールマイティーに失礼なく使えるのに対してCan I get~?はマクドナルドなど、ややカジュアルなお店で使う表現という事になります。

本日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

この記事を書いた人
通大生ビザうさ

       ↑  ↑  ↑
(詳しい自己紹介は名前をクリックしてね)

大卒取得と再留学、英会話上級者を目指すブロガー。

30代で資格試験に挑戦し、簿記検定3級、秘書検定2級、MOS試験に合格。英語に興味を持ち、短期留学を経験後、英検5級から準2級まで取得。その後、大卒資格を目指し、40代で通信制短期大学に入学・卒業。現在は通信制大学英文科の学生です。

大人になってから英語の勉強や通信制大学に興味がある方に向けて、実践的なアドバイスや体験談を発信中!

通大生ビザうさをフォローする
基礎英語英語学習📚
スポンサーリンク
シェアする
通大生ビザうさをフォローする

コメント