【ASD×境界知能】能力が低いと言われてるけど、そうだろうか?

発達障害と境界知能
この記事は約6分で読めます。

発達障害を持っている人の中には境界知能を併せ持っている人もいます。

私がまさにその1人です。

普段はそこまで障害を感じることはないのだけど、ネットで言われている”発達障害”と”境界知能”の情報が悪いイメージのものが多くて、う~ん・・そうかなぁ?と思うので書いていくことにしました!

スポンサーリンク

【ASD×境界知能】能力が低いと言われてるけど、そうだろうか?

個人的な感覚としては、ネットで言われているような↓

発達障害と境界知能を持っていると勉強や仕事が出来なくて、ミスばかり起こして、対人関係もクローズで、いつもなにかやらかしている。

という記事や動画を目にすることが多いのだけど、そうだろうか?と思っているんです。

もちろん苦手なことは健常者に比べて多いかもしれないけど、動画や記事内で目立つ内容が発達障害や境界知能は【勉強も仕事も出来ない】【生きづらい】【能力低い】ってかなりネガティブな単語を大きく取り上げられていることが、当事者としては、なんでこんな当事者の方たちを下に見せる動画構成なのだろう?と思いました。

というか、ショックでした。ショックだと思った理由は、発達障害や境界知能のことを知らない人を見たら、深く考えないで間違った認識をしてしまうと思うんです。だからショックでした。

だけど、すぐにその理由がすぐに分かりました。

つまり、彼らのビジネスだから。

人は分かりやすく、単純で衝撃的なものに目が生きやすい心理を持っています。報道している動画サイトや記事はこのマーケティング商法を良く理解されているから、この形になるしかないから、仕方のないことでもあるなぁ~と。

でも当事者の気持ちは何も配慮されていないのは悲しいです。

発達障害や境界知能にもいろんなタイプがいます。って言いたいかな。

さて、ここからは当事者である私が自分で『能力が低い』と思わない「事」と「謎」を書いていきます。

「当事者の悩み」能力が低いと思わない「事」「謎」

私は冒頭でも軽く触れましたけど、発達障害と境界知能の合併型の当事者です。

健常者からすれば、発達障害だけでも大変そうだと思う。そして合わせて境界知能ももっているとするとさらに大変そうと思われるかもしれない。

けど、両方持っている私の感想を言うと、発達障害の一部の高い能力に境界知能が助けられてるんじゃないか!?説です。

どういう事かというと、”発達障害は知的に問題はないけど、出来る能力と出来ない能力の差の開きが大きい障害”だと言われています。

そして”境界知能はすべて全体的に出来ない事が多い”と定義されています。

まとめると以下です。

~発達障害(ASD,ADHD,LD)~

  • 知的に問題はないが能力に凹凸がある
  • IQは境界知能値の70~平均値越えの140

~境界知能~

  • 全体的に能力がどれも低い
  • IQは軽度知的障害に近い70~84

です。

これに対し、健常者のIQは85~110です。

そして私のIQはというと78、そしてASDです。

これだけ聞くとおそらく健常者からみると、生活大変そう。と思われるかもしれまんせんが、そうでもない部分があるんです。

もちろん、平均的なことができない部分もあります。

だけど、私の場合は平均的なことの枠を超えて、簡単にできてしまうことも結構あるんです。

それが以下です。

ASDでIQ78なのに人より能力が高い出来事①~④

①運動

水泳、スイミングスクール入会数日で25m泳ぎました。今は最高700m泳ぎます。そしてスノーボード、ウェークボード、1日で、もっというと数時間で一人で立ち、滑りました。周りの男友達やインストラクターに驚かれていたけど、反対になんでみんなが出来ないのか不思議でした。なのでスノーボードでいうとパイプにも入っていました。ただ、個人スポーツのみ有効という特徴があります。そして球技出来ません。

②音楽と作文と絵

ピアノ。19歳で初めて習ったのだけど、すぐに両手で弾き始め、CDで聞いてから弾くことが好きな私は簡単にアレンジされた楽譜だとCDの音と違うのが気持ち悪く、原曲音譜でショパンやベートーヴェンを弾き、先生に「こんな短期間で弾ける人は初めて」と驚かれました。そこからピアノグレート検定5級も取りました。

作文の授業はいつもクラスで一番に書き終え提出します。そして空間で形を立体にすることが割と出来るため、絵では賞を簡単に取得することもありました。

③運転免許は1カ月で高得点で取得&縦列駐車が得意

運転はあまち上手ではないけど、縦列駐車がとても楽しくて得意です。ハンドルを数センチ切るとタイヤが数センチ動くという連動が楽しくって、横の線ぎりぎりにどこまでくっつけられるか!を楽しんでいたらいつの間にかその辺の人より上手になってました。もちろん運転免許も筆記、実技合わせて最短1カ月ほどで免許取得しています。

④勉強

子供の頃は家庭環境が悪く、勉強が出来る環境がなく勉強したことがなかったのだけど、今40代で大学生になって短大通信2年で卒業、現在大学4年でもうすぐ卒業で成績は悪くないんです。その他にも資格試験(英検、簿記、秘書検定などなど)割とねらったものは取得できるんです。

大学の授業で嬉しいこともありました。それは私の物の考えに対して、「凄いアイデアだね。いままでこの授業を何十回としているけど、初めて聞く考えに驚かされました」と言われ、成績がSになることもあります。

ということから、境界知能=全体的に能力が低いと言われているのは違う気がするんです。

ネット見てると、勉強出来ない、試験合格しない、運動できないって動画や記事があるけど、違う人がここにいるのだけど・・。って感じたので記事にしてみました。

もっというと、この記事を読んだ人で専門家がいるなら、この状態の私が生まれるのは何故なのか教えて欲しいです。

もちろん、私にも出来ない事がある

障害だと自分で感じている部分は、「コミュニケーション障害」です。

とは言っても私は人と会うと目をしっかり見て話すし、にこにこして話すし、ASDで境界知能があるとは思わないと思います。

だけど、きちんとあるんです。

それは「言いたいことがうまく言えない」。言葉にするとストレートすぎて相手が怒るということが想像できないので、感じたことを整理して言葉にするまでに1晩かかります。

健常者の方たちだと、その場でなんとなく合わせて当たり障りなく会話を交わして過ごせる場面が多いと思うのだけど、私はそれが出来ません。

能力100分の30くらいしかありません。

疲れ果ててよく、悩んだりしていました。

けど、友達と遊ぶのは好きで無理やり相手に合わせた友達関係を多くしてきて、嫌になりお友達を一旦切ってしまいました。

そしたらとても楽で、今は私のことを理解してくれるお友達だけ残りました。

ビザうさ 笑顔
ビザうさ 笑顔

発達障害、無理して友達関係を維持しようとする所があるけど、手放しても全然問題がなかった。むしろ今のほうが幸せ。

本日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

この記事を書いた人
通大生ビザうさ

       ↑  ↑  ↑
(詳しい自己紹介は名前をクリックしてね)

大卒取得と再留学、英会話上級者を目指すブロガー。

30代で資格試験に挑戦し、簿記検定3級、秘書検定2級、MOS試験に合格。英語に興味を持ち、短期留学を経験後、英検5級から準2級まで取得。その後、大卒資格を目指し、40代で通信制短期大学に入学・卒業。現在は通信制大学英文科の学生です。

大人になってから英語の勉強や通信制大学に興味がある方に向けて、実践的なアドバイスや体験談を発信中!

通大生ビザうさをフォローする
発達障害と境界知能
スポンサーリンク
シェアする
通大生ビザうさをフォローする

コメント