発達障害・精神疾患者に向いてる仕事No1の「Web職」就労支援でスキルを学ぶ

大人の発達障害

発達障害や精神疾患、あるいは身体障害を持っているとなかなか自分では精一杯頑張っていてもうまくいかないことが多く、結局はスキルが身につかないまま職を転々とするために給料はいつも底辺。

失敗する理由も対人関係で退職してること多く、せめて人とあまり関わらず、もくもくと仕事が出来たらクビにならずにうまく仕事が続けられていたのに!

そう思う方に紹介したい仕事は「web職」です。

今日は、WEBデザイナー、HTMLコーダーなどの仕事に就ける就労支援サービスの紹介をします!

[ad01]
スポンサーリンク

発達障害・精神疾患者に向いてる仕事No1の「Web職」スキルを就労支援で学ぶ

基本的に定型発達の方も発達障害の人も、転職や退職の理由上位が「人間関係」です。

特に発達障害の方にとっては、輪をかけて人からの指示などを独自に解釈しがちでミスなどを起こし勝ち。さらにはその後の対人関係を円滑にするコミュニケーションにも躓くのでますます、いづらい環境を自ら作ってしまいがち。

でも、仕事はそれなりにできる。そのミスマッチから発達障害人は躓くたびに思うのです。

「ああ、人と関わらない仕事がしたいなぁ。つかれたなぁ」と。

ちなみに発達障害人、精神疾患、身体障害の方すべてに共通することは、自分のペースでしか仕事が出来ないのでマルチタスクを要する事務職なんかは向いていない仕事です。

電話関係もやめたほうがいいです。チームでがつがつと意見を出し合って成果を出す仕事も無理です。

向いているのは、もくもくと独自のセンスや同じことをコツコツと継続できる仕事です。

それが「WEB職」。

かといっても、スキルも何もないから面接の応募をしてもポートフォリオの提出を求められたり、IT言語をどれだけ知っているかを問われたりして、面接すら取り合ってもらえない。

それが現実です。

ライター一つにしても、成果で判断される世界なので「出来る」という証拠が必要です。

そんなあなたのスキル作りをしてくれるのが”発達障害WEB専門就労支援サービス”です。

スポンサーリンク

「Web専門」就労支援サービスで学べること

Web就労支援サービスでは、以下のことが学べます!

  1. Webデザイン、プログラミング、クリエーターの専門学校「デジタルハリウッド」と提携しているので、専門家の現役講師からスキルを学ぶことが出来る
  2. 未経験でもWeb制作すべてのことが習得できる
  3. 過半数以上の方が、費用0円!
  4. 精神障害手帳、身体障碍者手帳がなくても担当ドクターに診断書を書いてもらえば、受講できる
  5. 障害をハンデにしない就職が出来る
  6. 発達障害・精神疾患の特徴のそった就業のためのトレーニングがうけられる

などといった、私たちにとって強い味方になってくれそうなサービスが受けられます。

目指せる職業

IT➤プログラマー・システムエンジニア

Web➤Webデザイナー・HTMLコーダー

回数

  • 週4

時間

  • 10時~16時

場所

  • 東京(渋谷、秋葉原)
  • 千葉(船橋)New オープン
  • 埼玉(大宮)New オープン
  • 大阪(心斎橋)New オープン

利用対象者

  • 一般企業での就職を希望するひと
  • 精神障害者・発達障害・身体障害者・難病のある方
  • 満65歳未満の方

見学はいつでもOKなので、お気軽にお問合せください↓ ※クリックしてもその会社のホームページに飛ぶだけで、特になんか損なことは起きませんのでご安心を。私にも何の利益も発生しません↓

同じ疾患をもつ仲間に会える

就職を繰り返している人は、対人不安症になっている人もいると思います。私はすでにそんな感じです。もうね、人は好きなんだけど上手に話ができないので怖いです。

だけど、同じような障害を持った人が来る場所なので仲間に会えるってことは、安心できそうですよね。

そういうのは私は精神科のデイケアに通っているのですが当然ながら通所している人が全員私と同じ精神科に通っている人だけなので、なんか通常の人と話すよりも安心できるからです。

なので、この就労支援サービスでも同じように安心感を持ちながら、さらには就職ができるというサービスがあるなんて凄く魅力的です!

そうそう、webに特化していない就労支援サービスはこちらに書いておきました。良ければ(‘ω’)ノ↓✨

本日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

この記事を書いた人
ビザうさ

機能不全家族育ちとASDでメンタル面で足を引っ張られることが多い中、なんとか大人になってから通信制短期大学入学&卒業をして現、英語系の通信制大学に在籍しています。

英語レベルはbe動詞すら分からなかったけど、英検5級から準2級までいっきに合格し、スピーキングも独学である程度いったけど、ある時期から全く伸びない。むしろ大学の難しい英語をすればするほど簡単な英語も話せなくなってくる不思議空間を体感中。

保有資格📚 秘書検定2級、英検準2級、簿記検定3級、MOS(Excel,Word,PPT)すべて一発95点オーバーで合格。

卒業後は、もう一度海外で暮らす。

ビザうさをフォローする
大人の発達障害
スポンサーリンク
ビザうさをフォローする
ASD持ちが通信制大学(英文科)と英会話に挑戦中!