「英語コーチング」調べてみた。

オンライン英会話
この記事は約5分で読めます。

最近、とても目にする「英語コーチング」。内容をネットやYouTube、そして各ホームページで得た内容、料金をここにまとめてみました。そして今後、実際に体験に行ってみようと思っているので、引き続き当ブログにご訪問してくださると、より詳しく内容をつたえられると思います。

スポンサーリンク

「英語コーチング」調べてみた。

結論から申し上げますと「英語コーチング」は、英語学習の仕方、つまり、本人の目標に合わせてカリキュラムを作ってくれる所です。尚且つモチベーションも維持させてくれる所です。

英語コーチングが向いている人

  • 「私の今している学習方法は正しいのだろうか」という不安を持っている人
  • 英語学習を何していいか分からない人
  • 自己学習に限界を感じた人
  • 英語学習が継続出来ない人
  • 出来たことを褒めて欲しい人
  • 短期間で英語スキルを上げたい人(ビジネス英語、英会話両方)

などを感じている人に向いています。

「英語コーチング」でしてくれること

例えば ライザップイングリッシュ・英会話向上 では、どのようなコーチングをしてくれるかというとお客さんのゴールに合わせたカリキュラム設定をしてくれる。

TOEICで点数をあげるのが目的なら、TOEICスコアを上げるための教材4,5冊程度を使って学習計画を作ってくれる。

話すことが目的なら、話すための教材4,5冊を使って学習計画を作ってくれる。

使われている英語教材はAmazonでも購入できる
①Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル https://amzn.to/3QfMCYJ
②キクタンhttps://amzn.to/4d8mlFq 
③話すための瞬間英作文https://amzn.to/44dxnFt 
④新TOEIC TEST 初心者特急 読解編https://amzn.to/448MbFb 
⑤英語長文レベル別問題集1 超基礎編https://amzn.to/4b9p8Mz 
を使用しています。

を使用していて、最初はインプット中心の学習(英文法、速読、シャドーイング)を得て、アウトプットである瞬間英作文をしていく流れになっています。

一人だと、これだけの量を3ヵ月で終了させることって、1日の時間配分やモチベーション維持を考えると相当に難しいのですが

ライザップイングリッシュ・英会話向上 では、これらを個人個人に合わせた学習計画(学習プラン)、学習状況の確認、メンタル維持の継続を両方面でカバーしてくれます。

これがコーチングのコアイメージです📚

そしてライザップで言われることは、「宿題」を毎日してほしいというお願いをされます。

最初のカウンセリングで1日3時間の勉強する時間を確保してください。と言われます。

もちろん、できない時は「出来ない」と答えても大丈夫と言われていますが3時間は作ったほうがあとあと計画がしやすいと言ったところなのだと思います。

「英語コーチング」の値段と期間

「英語コーチング」の会社はたくさんあり、お値段は高額です。

そして期間も2か月、3カ月をメインにしています。

もちろん、各社それ以上の継続も可能になっています。

この3カ月メインにしている理由は、モチベーション維持をするためだと言われています。

早速各社の料金を載せていきます

 ライザップイングリッシュ・英会話向上 は、2カ月398,000円、3ヵ月528,000円


これに加えて、無料でキャンブリー英会話が受けられます。

その他の

短期間で成果が出る英語コーチング【イングリード】 2か月、値段は月額制125,000円。

ユーチューバーのちかさんの旦那さんのおさるさんやぺこちゃんなんかもここのスクールを利用しています。

【マネーイングリッシュ】3ヵ月  329,400円となっています。

オンライン英語コーチ「スピークバディ パーソナルコーチング」3ヵ月、レギュラーコース283,800円、プレミアムコース511,500円。
特徴は英会話のプランも付いています。

ちょっと変わり種で

音読と英作文で徹底的に鍛える【ウィリーズオンライン英会話】

は、英語のアウトプットに必要な英作文で脳を鍛えていけるスクールもおすすめ。

「英語コーチング」を実際に受講した人のコメント!

個人的に実際に「英語コーチング」を受講した人を調査すると「本人次第」でした。

3ヵ月で英語を話せるようになる人もいれば、ただ高額な30万~50万以上を払って終わっている人もいるという現実でした。

どうして結果が違うのか!を分析すると決定的な違いが以下です。

話せるようになっている人

コーチングの3ヵ月間にインプットを毎日3時間ぐらいする受講が終了してからも独自にアウトプットとして有効な「英語日記」や「オンライン英会話」を利用して、入れた知識をずっと継続して学習し続けているからでした。

つまり、受講後もモチベーション高いまま継続して学習した人のみ真実の「英語が話せる人」になっていることです。

話せるようになっていない人

コーチングの3ヵ月終了後に、ある程度満足してしまい、学習のペースが落ちてしまってコーチング前の状態に戻ってしまっていることでした。

ビザうさ 笑顔
ビザうさ 笑顔

全くの初心者で英語コーチンに行きたい方は【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える!をおすすめしたいです💗

なんでかっていうと、体験者さんの口コミが一番良かったからです。

またこれからも英語学習に関わる、誰もが気になる事を投稿していきます。

また遊びに来てくださいね。

See you later.

この記事を書いた人
通大生ビザうさ

       ↑  ↑  ↑
(詳しい自己紹介は名前をクリックしてね)

大卒取得と再留学、英会話上級者を目指すブロガー。

30代で資格試験に挑戦し、簿記検定3級、秘書検定2級、MOS試験に合格。英語に興味を持ち、短期留学を経験後、英検5級から準2級まで取得。その後、大卒資格を目指し、40代で通信制短期大学に入学・卒業。現在は通信制大学英文科の学生です。

大人になってから英語の勉強や通信制大学に興味がある方に向けて、実践的なアドバイスや体験談を発信中!

通大生ビザうさをフォローする
オンライン英会話大人英語学び直し📚
スポンサーリンク
シェアする
通大生ビザうさをフォローする

コメント