「インビザライン」1年4ケ月、新しい治療開始!追加で1年半!

インビザライン

こんにちは、ビザうさです(*´▽`*)

この間の1回目の治療計画が全終了してから、あれから2か月経った今日、新しい治療計画が始まりました!計画ではさらに1年半程かかる予定です。

どうしてすでに1年以上もインビザラインを終えているのに、追加で1年半も治療をするの?と思ったそこのあなたのために、説明していきます!

[ad01]
スポンサーリンク

「インビザライン」1年4ケ月、新しい治療開始!追加で1年半!

まず、私の前回の全治療の終了した時のお写真をお見せしましょう!

ビフォーアフターだと、こうです。

うえ~い♡とってもきれいな歯並び♡って、思うじゃないですか?

でも、私の通っている歯医者の場合、第一回目の治療計画では大まかにきれいに歯並びを矯正する流れで、2年目からは、その人がなりたいさらなる要望とかみ合わせの修正を行っていきます。つまり、さらになりたいイメージを先生が聞いてくれます。

と、言うのもほとんどの場合、治療計画の1回目では、計画通りに歯が動かないため修正が必要なのです。修正はその人によって、度合いが変わってきます。

私の場合は、「正中のズレ」と「前歯の隙間の修正」と「かみ合わせ」の3点を伝えました。

スポンサーリンク

歯並びは良くなったけど、計画通りに動かなかった私の歯

 治療計画上では、私の修正箇所はきれいになっていたのですが、実際の私の歯は見た目の歯並びは綺麗に並んだものの、「正中のズレ」と「前歯の隙間の修正」と「かみ合わせ」の3点が甘い完成でした。

 治療計画のシミレーションでは、正中もズレ無し、前歯と下歯もこんなに隙間は空いていない仕上がりになるはずでしたが、うまくいきませんでした。でも、これもよくあることだと聞いていたので「ああ、そうか・・・動かなったかぁ」って思いました。

もちろん、1回目で完璧に仕上がったら良かったのですけど、こればっかりは矯正してみないとわからないことなので仕方ないかなぁ~といったところです。

嬉しかったことは、アタッチメント外してくれます

 2回目の新しいアライナーを発注して届くまでの1カ月半は、歯を全く動かさないので前歯のアタッチメントを外してもらえました。1年ぶりのアタッチメントが付いていない、つるつるした自分の前歯が新鮮でした(*´▽`*) あとアタッチメントがないとアライナーの取り外しが楽ですね。しばらく忘れていた感覚も合わせて新鮮でした!

だけど、その間の1カ月半は1つのアライナーを毎日使いつ続けなければならず、お手入れを念入りにして過ごしました。

今日は、新たに「アタッチメント」を付けに歯医者に行ってきました

 発注していたアライナーが2週間前に届き、1枚目と2枚目を付け終わり3枚目に差し掛かったので、第一回目の治療計画と同様に「アタッチメント」を付けに歯医者さんに行ってきました。

今日は私の大好きな歯科衛生士さんが担当で、ハッピーに過ごせました♡人を幸せにするオーラ―がある人って、本当にいい気分になる。ああ、なりたい(願望)

 でも、歯茎に風をかけてもらったときに左の奥歯が少しだけ染みて、あう!ってなりました。歯茎には気を付けてきたつもりだったけど、アタッチメントを外している間、気楽になっていたせいか、歯茎下がりを起こしてしまったらしいです。

「知覚過敏」について、歯科衛生士さんと新たにお勉強したこと!

 知覚過敏についてはインビザラインを始める時に「歯茎下がりが起きやすくなる」ということを知っていたので、自分でもかなり調べて気を付けていました。そのために常に使っている歯磨き粉は知覚過敏専用のものにしていたし、歯ブラシもすべて「歯茎下がり専用のもの」を使っています。

最近使っているものは、こんな感じです♡ 歯ブラシをいろいろ試すのが趣味となって来てます。一番のお気に入りはクリニカのカチっと音のする歯ブラシです。これは常に常備してる1本です♡

歯科衛生士さんとお勉強したこと(教えてもらったこと)

♡知覚過敏にならない、悪化させない方法

① 1本の歯は優しく往復5回が目安

②電動ブラシよりもハンドタイプが良い

③力の入れる力は200g以下

 驚いたことは、電動ブラシのほうが一定の力で磨けて良さそう!ヽ(^。^)ノと思っていたけど強すぎてしまうらしく、これまでハンドブラシで頑張ってきてよかった~とおもいましたね。

それから力の加減は200g以下の、量り方も聞いてきました。歯ブラシを手にもって、量りの上で歯ブラシを当てて磨くと普段自分がどれくらいの力で磨いているか、目安としてわかるらしいです。

その他は、すでに私がやっていたこと(歯茎専用の歯ブラシ&シュミテクト)だったので、継続していこうと思います !(^^)!。

#3番のアライナーのゴムかけが複雑になった

 今日受け取った#3のアライナーが、今までとは違ってゴムかけが複雑になりました。#14までと#15からでは、掛け方が逆になるらしいです。

忘れないように気を付けなくちゃっ

写真で説明するとこんな感じ。#14までは①の方向 #15からは②の方向にして逆ゴムかけになります。

そんなわけで、今日から1年半かけて、この隙間 ↓ を埋めるために頑張っていきたいと思います!長いけど、歯を削らない方法なので仕方ないです。

よくありがちな修正=歯を削る歯医者

 よくありがちな修正として、歯をさらに削って歯並びを整えて終了しようとする先生もたくさんいます。なぜなら「手っとりはやい」からです。患者さんにとっても、長い間矯正しする手間も省けます!

かくゆう私も2回目の治療計画の相談時に、1つの方法として「削る」計画の話も聞かされました。でも、私が断ったのです!なぜなら一回目の治療計画のときは合計9か所、最大8mも削っていたため、これ以上削りたくなかったからです。

↓これが元の私の歯並びです。ちなみに非抜歯です。

 抜くの嫌だったので( ;∀;)、抜かない歯科医を選びました

 変わりに歯を削ることを妥協しました。

歯を削ることのメリットとデメリット

 説明の前に歯を削って整えることが上手な先生もいます。反対に私の先生のように削らずに整えることが得意な先生もいます。

歯を削るメリット

①修正が早い=歯に隙間を作るので歯並びを早く整えられる

②治療計画が短くなるので、あっというまに終了する

③削りたくない人にとっては、怖い

歯を削るデメリット(患者目線)

①エナメル質を削るので知覚過敏になることはないと言われてるけど、すでに削ってる私としては不安要素でしかない

「歯をこれ以上削りたくない」私が選んだ方法は!

 インビザライン治療で得意とする「歯をさらに後に下げる」方法を選びました。もちろん、これ以上下げて大丈夫なのかしら?という不安はあるけど、その辺も先生とじっくり話し合って、始めて見ることにしました。

インビザラインは下げることが得意とする矯正治療みたいです。じゃあ、前に出したくなった時どうするのかしら?あ、まずい。また不安になってきちゃった。

今日は、この辺で!

みなさんも先生とじっくり話し合ってくださいね。

自分の歯は自分で守ってください。