東京でインビザラインしてます。かかった費用

インビザライン

こんにちは、ビザうさです。

インビザライン治療を初めて1年と4か月になりました。

インビザラインブログとして、このブログを開設してから1年以上たっているのだけど、正確な費用について話したことがなかったなぁ~と思ったので書いてみようと思います!

[ad01]
スポンサーリンク

東京でインビザラインしてます。かかった費用

 まず、私は東京住みなので東京都内の歯医者にかよっています。

都内と地方での差額があるかわかりませんが、私が通う歯医者でのインビザライン治療費はトータル93万円(税込)です!

この93万円の中には、ちょっとしたトラブル、例えばインビザライン(アライナー)が歯茎に食い込んで痛い時の修正や診察、そのほかにアタッチメントを付けたり外したりなどのすべての料金が含まれています。

私は今の歯科医を決めるまでに12軒の歯医者を回っています。

これが多いのか、少ないのか分からないけど実際に都内だけであちこちのカウンセリングに行きました。と、いうのも初めはインビザラインで行くのか、ワイヤー矯正で行くのか裏側矯正で行くのか、自分自身がどの方法で始めるか決めてなかったからなんです。

で、いろいろ調べていくうちにインビザラインで行こう!と思ってからも抜歯するとかしないとかで悩み、先生によっては抜歯しないと矯正できない!という歯医者もあったし、「非抜歯で矯正できます!」という歯医者もいました。

結局、私は1本も歯を抜かずに矯正できる今の歯医者を選びました。

矯正以外でかかるメンテナンスの費用があるのでお伝えします。

矯正費用は上に紹介した93万円だけど、それ以外にかかる費用があります。

それは定期的に歯のクリーニングがあるのだけど、これは一回当たり保険適用で3千円くらいかかります。

あとは歯科医で販売されている歯磨き粉や歯ブラシを購入すると別途でかかります。

だいたい歯磨き粉だと1000円くらいしますが、歯にとって良いので買って正解なものが多いです。

スポンサーリンク

都内で12軒歯医者を回った矯正費用は、こんなでした!

【ワイヤー矯正】の相場はインビザラインの相場よりも、幅が大きかったです。

相場:60万円台~100万程度でした。

ただ、ワイヤー治療の場合はさらに費用が枝分かれしてました。それは、毎月ワイヤーを取り換える仕組みなのだけど、その手間賃で毎月5千円程度の費用が追加でかかるところが多かったです。もちろんかからない歯医者もありました。

値段の幅が広い理由としては、ワイヤーの種類によって変わるためです。ギンギンギラギラのメタルワイヤーが一番安かったです。目立ちにくい白いワイヤーだとお値段が上がっていく感じでした。

【ワイヤー裏側矯正】

 これ、とにかく相場的に高額で100万円前後です。この前後っていうのは下がっても95万、上がると130万ととにかく高かったです。個人的におすすめしないです。というのもカウンセリングを12軒も回っていると、素人ながらに虫歯リスクが一番高そうだと思ったからです。表からワイヤーが見えないので、メリットもあるけど歯ブラシがやりづらいって、歯の健康を考えるといただけないです。

【インビザライン】

インビザラインにやっていくぞ!とある時から、決めてから何件かのインビザライン専門医にカウンセリングに行きました。

お値段的に大きな差はなく、80万円から100万円前後でした。100万円を超える歯医者は完全個室の歯医者さんでした。そこは120万でしたね。雰囲気は、とてもよくて静かで他の患者さんと会うこともなく、完全個室の美容院に行く感覚の歯医者でした。受付の女性の方の対応もとても丁寧で、お金出しても価値があるかも!って思ったけど、我が家から電車の乗り換えが面倒だったのでやめました。

【部分矯正(ワイヤー&マウスピース)】

全歯ではなくて、前歯だけ矯正する【部分矯正】は40万程度でした。部分矯正で対応できる人は以前に一度、全歯を矯正したことがある!って方むけでした。なので私のような一度も矯正をしたことがない人にとっては、適用外でした。

【キレイライン】

インビザラインにそっくりな透明なマウスピース矯正があります。こちらは全体的に費用が安く30万円~50万円程度でした。こちらも部分矯正同様に過去に一度、全歯を矯正したことがある!って方むけでした。はい、私は適用外でした。( ;∀;)

【まとめ】

歯の矯正は、どれを選んでもメンテナンスを含めると100万円前後します!