【通信制大学】大学に入ってから日本史が好きになりました。

英語と勉強

 私は通信制大学に通う2年生です。私の大学の主な学びは、経営マネジメントです。

 その他に教養科目として世界史や日本史、地理などの歴史科目などがあります。

学校側から渡された、教科書のタイトルは「新もう一度読む 山川日本史」で、日本史をここでもう一度「おさらい」しませんか?的なコンセプトの教科書です。

って、中身はぎっしり中学、高校と同じような「古代」~「昭和初期」までを学ぶんですけどね。

 正直、昔から苦手科目だったので、「嫌だなぁ」って気持ちから勉強しなおしました。

でも、大人になってから学ぶ歴史は、違った視点から興味を持てて、楽しかったです。

って、難しくて一回目の科目修得試験は不合格で2回目で合格したのですけどね。

[ad01]
スポンサーリンク

大学に入ってから、日本史が好きになりました。

まさか通信制大学生になってから、中高で苦手だった「日本史」を学ぶことになるとは思っていなかった私、正直言って最初は「嫌悪感」しかなかったです。

何より日本史の教科書って、字が多い。多いうえに歴史上人物の名前が女なのか物なのか、よくわからない。小野妹子なんて中学の時は、ぜったいに女性だと思っていたもの。他に途中から名前を変える人とかやめてほしい。豊臣秀吉は有名すぎるから解明したって知ってるけど、出世すると変わっていたりするから、頭の中で付いていけなくなることが多かったです。長すぎる苗字とかもやめてほしい。普通に「佐藤」「鈴木」「山田」でいいじゃないか!とか思ってました。

でも、大人になってから「日本史」を勉強して「原始」~「昭和」まで学んでいると、人間模様が分かってきて今の時代となんら、やってることが変わらないんだなぁ~って思えたんです。

つまり、今は2021年だけど、この先の500年先も人を取り巻く世界は変わるけれど(ITなど)、感じ方や考え方は変わらないと思うから、同じことを繰り返ししてるんだろうなぁ~って思いました。今、私は会社員で組織に所属しながら日本国民の1人として税金を納めてるけど、古代の卑弥呼の時代で穀物を納めてるのとなんら変わらないなぁって。

そんな風に勉強してると、歴史上の長い難しい名前の人もクラスメイトのように思えてきたりして、愛情すら持てたりもしました。

 

 日本史が面白い!と感じるようになった理由は、2021年の今に繋がっているという実感でした。良く昔から「歴史を学ぶことは人間の道徳だ」なんて言葉がありますが、今なら、その意味をすくなからず理解できます。

 仏教やキリスト教などがこの世に存在している意味も歴史を通して、理解できました。人って今も変わらずに「迷う生き物」であり、「安心」や「承認欲求」を求める思考があるからなのだって、思うとこれもまた、愛情を持てたりしました。

 現代も人は何かで迷い、困り、心が迷子になった時に、自分の答えが「これで正しいのだ」と誰かに言ってほしい承認欲求の心理を持っています。新しい物を怖がり、それを始めようとする人や社会からはみ出ている人(少数派)を無意識に差別し、攻撃します。

コロナでトイレットペーパーがなくなった時も、昭和初期に石油ショックが起きた時の「人の心理」とまったく同じでした。自分さえ助かればいいという人もいれば、家族や友人くらいまで助かればいいと思う人や、あきらめてしまう人など、パターンは同じです。

 人の「怖い」と思う恐怖心による暴走も、大和政権の時代から、全く同じでした。また、いつの時代も皇族や貴族、権力者のところにはお金が入り、農民はいつまでたっても、支配下にあるわけです。つまり、どれだけ働いても、お金持ちにはなれません。これも、現代の仕組みと全く同じです。サラリーマンをしていても「上」には上がれません。

そんな考えてみたら分かることを気にしないで、のほほんと過ごしてきた自分に「残念」という学びを得ました。

スポンサーリンク

 通信制大学生になって、日本史から何を学んだかというと

ずばり、このまま会社だけに頼っていても、お金を貯められないってことを学びました。

実際に今の時代は国が大赤字だから、「副業」をすすめるくらいになっていますね。今や年金だってないですし、終始雇用や長くいたら年収があがることもありません。もうインスタグラマーにでもなって小遣い稼いだ方がいいんじゃなかろうかってことです。

って、インスタグラマーも競合が多そうなので内向型HSPの私には、このブログが精一杯かもなぁ。

自分に合ってる方法で「会社員」+アルファ(副業)で、生き残っていこうと思いました。

そして、人の欲しがるものや嫌悪感を感じるもの、喜びや辛いの感情、嫉妬心、競争心が同じなので、

つまり、視点を変えると、ビジネスにつなげることが可能!だという事です。

(一応、経済学部生なので、そんな風に考えてみました。)

下手な自己啓発本より、日本史を読めば自己啓発本になる!

通信制大学に入って、たまたま苦手だった「日本史」を勉強することになったわけだけど、下手な自己啓発本やお金儲けの本を読むよりも、日本史を読んだ方が現実的な自己啓発本になると思うのは私だけでしょうか?

うちの大学が使ってる「日本史の教科書」を紹介しておきます。良ければ日本史のおさらいとともに読んでみてください。

タイトル:新もう一度読む山川日本史

そして、私が日本史を学ぶ上で一番効率が良かった勉強法は、漫画でした。文字だけの教科書よりも登場人物や情景が絵で頭にインプットしやすいため、良かったです。

 以下の記事は、大学に入るまでは博物館なんて興味がなくて行ったこともなかったのに、大学で歴史の勉強をしてから、博物館が楽しかった「私のお出かけ日記」です。

あわせて読みたい『上野 国立科学博物館!おひとり様でいってきた』