40代でインビザラインは出来るか不安だったけど、順調です。

インビザライン

はじめまして。インビザうさ美(ビザうさ)といいます。

この度、40代でインビザライン矯正を始めました!

始める前は「もう、年齢的に遅いかな」とか、若い子や子供みたいに「歯がうまく動いてくれなかったらどうしよう?」と、思ってましたけど、矯正を初めて1年以上になりました。

感想としては、特に何の問題もなく順調に動いてくれてます✨

今日は、同じように年齢によるインビザライン矯正を踏みとどまっている方に向けて書いていきます。

[ad01]
スポンサーリンク

40代でインビザラインは出来るか不安だったけど、順調です。

結論から話すとインビザラインして1年経つけど、順調に矯正出来ています。

私がインビザラインを始めた当時は、20代、30代の方の矯正記事や動画がほとんどで40代で矯正している人が少なく、インビザライン矯正を始めるには、遅いのかも?って不安でした。

年齢のせいで綺麗に歯が並ばないんじゃない?と不安だったけど、歯並びが綺麗になってきました。

でも、歯の状態が良くないと治療の開始ができない矯正治療なんです。

インビザライン矯正を開始させるための条件

インビザラインは大人でも子供でも出来る治療法だけど、始めるにあたって1つだけ条件がありました。

それは、虫歯や歯周病がある人は治療が受けられないってことでした。

なんでも透明マウスピースで歯を動かしていくので、虫歯や歯周びょうがあるとマウスピースに隙間などが出来て、進めることができなくなるみたいです。

そのため、虫歯や歯周病がある人は先にそれらを治療し終えることが条件になります。

私、実はほとんど分からない小さな虫歯が前歯の裏にあって、治療し終えてからの開始でした。

でも、簡単におわるので、すぐに始めることが出来ました。

矯正は、一般的に年齢が若い方がいいって言われている原因

結論から申し上げますと、年齢が若い方のほうが歯も歯茎もしっかりしてるため、万が一治療中にトラブルが起きても回復しやすかったり、歯そのものも大人年齢の方に比べて、動くスペードが早いそうです。

若いって、歯並びもまさにそうだけど、いろいろ羨ましいですよね

スポンサーリンク

実は私、インビザラインを始めるまでに3年半もかかってたんです

実は私、インビラライン矯正に興味を持って、実際に始めるまでになんと3年半もムダにしてしまいました。理由は、ただのビビりだったからなのと、高額費用が私の心を踏みとどまらせていました。

ビビっていたことは、グーグル検索で『30代40代 矯正』と、調べるとほとんどが20代、30代の方ばかりが目に付き、勝手に40代で始めるってリスキーかも?なんて思いこんでしまって失敗を恐れていたからでした。

そう思っていたところ、しばらく会っていなかった友達と会ったら偶然にもお友達が先に始めてました。お友達が始めていたのは『キレイライン』だったけど、私にとってそれが始めるきっかけになりました。

最後にインビザラインでどこまで、歯並びが変わったのか写真を載せていきます↓

1年前の私の歯並びと1年後の歯並び ビフォー&アフター

インビザラインを始める前の歯並びをお見せします。

すごく歯並びが悪いわけでもないけど、よくもないって感じの歯並びです。

特徴的なのは歯が大きいから前歯が2本出ているのと八重歯が一本あることと、見えていませんが下の歯並びも、ややガチャガチャしてました。

インビザうさ美

そして、これが1年後、こうなりました↓

気になる八重歯が消滅して、ここまできれいになりました。

顔の印象も清潔感が増した気がします。

まだあとかみ合わせの治療で1年半はかかるけど、40代の私がここまで綺麗になると思ってなかったのでびっくりです&大変だったけど始めて良かったです!

矯正の種類は大きく分けて2種類

矯正には、大きく分けて2種類あります。

1つは私がしているインビザラインです。主に透明マウスピースを使っての治療です。

もう1つは、ワイヤー矯正です。

どちらかというと、毎月通う事をしなくても矯正できるインビザラインが現在は主流になっているみたいです。

私自身としても、三カ月に一度の通院ペースで歯並びが良くなるので、おすすめです!

でも、その間にトラブルは発生してました↓

”最も大事なことは、どの先生にお願いするかだと思う。失敗しない歯医者選び↓