インビザライン半年間で経験したこと

矯正中の 痛みと困ったこと

今日はインビザラインを開始して半年間で経験したことをお話したいと思います。

特に1週間目.2週間目、1カ月間は驚きや戸惑いの連続でした。

[ad01]
スポンサーリンク

インビザラインを口に入れてから1週間内で感じたこと

よだれが凄く出た。

装着してからすぐに嘘みたいによだれが出っぱなしになりました。おそらく私のお口さんが食べ物と勘違いして歯全体を覆っているアライナーを全力で溶かそうと頑張ったに違いないです。1Hもすると止まり、次の日からは出なくなりました。

水を飲もうとしたら飲みにくかった

アライナーを付けて初めて帰宅した日、水を飲もうとしてコップで通常通りに飲もうとしたら、アライナーで歯全部が覆われているため歯と歯の間に隙間がないため、ビックリするほど飲みにくかったです。けど、今はなんてことないです。普通に飲めてます。

アライナーが取れません。

アライナーがぜんぜん取れませんでした。特に下が取れにくくものすごく時間がかかって”外し方のコツ”なんてキーワードで検索をかけたりしてました。コツは今でも実践してるのですが、奥歯の内側から爪で引っ掛けて外す方法です。あとの3週間目でアタッチメントを付けたあとはこの1週間目の何倍もの密着度を経験をすることになります。

スイミング行けるの?

私は水泳を5年くらいやっています。アライナーを付けてプールに行こうと思ったときに「ん?待てよ。付けたままプールに入れるのかしら?」でした。クリニックに電話して聞くと「つけたまま泳いで大丈夫ですよ」と言われつけたまま泳いだら、泳ぎにくかった。でも今は慣れて通常通りに楽しく泳いでます。

糸ようじやフロスってどう使うの?

これまで歯ブラシでしか歯を磨いてこなかった私。アライナーを付け始めると同時に歯ブラシ+フロスを余儀なくすることになったのだけど、糸ようじにも種類があって、どれを使うか迷ったし、歯と歯の間のどこまで糸を入れていいのか迷いました。クリニックに聞いてみたところ、理想は歯周ポケットにちょっと入れるくらいの場所だそうです。

スポンサーリンク

2週間内で感じたこと

思った以上に歯磨きに時間が取られる。

これまで歯ブラシだけで歯を磨いていた私にとって、食事の度(朝・昼・晩・間食タイム)に歯ブラシ+フロス+液体歯磨き+アライナーの掃除は結構な時間を取られるので日常化させるまでに時間がかかりました。1工程が4工程になったと考えると結構な時間を取られてることに気が付きます。

友達とごはんに行かなくなる

外食大好きなのですが、レストランのトイレや公衆トイレで歯磨きすると場所を占領してしまうため、トイレを利用してる人に悪い気持ちになって外食にあまり行かなくなりました。

歯が動いているのを感じる。

実は1週間目でもなんとなく感じていたのだけど、明らかにかみ合わせが以前と変わってきていることをすでに感じ取れました。アライナーを外してごはんを食べる時に物を噛むじゃないですか?その時に「おや?」ってなりました。実は今9ケ月目ですが、今でもアライナーを交換するたびに感じてることです。

痛みについて。

アライナーの痛みは個人差があると聞かされており、正直覚悟してましたが私の場合ほとんど痛みがないです。これは今9ケ月目ですが2週間目と同様に痛みをほとんどかんじたことがないです。なんでだろう?と考えると「アライナーを作る時に時間がかかってもいいから痛くない治療がいいです」と、先生に申告したからかもしれないです。そのため私の治療計画では、ゆっくりと動かしていく計画になっています。結果的に良かったです。

3週間目に感じたこと(本格的治療スタート)

歯を削りました。

3週間目になると本格的な治療(本格的に歯を動かしていくこと)がはじまります。まず私の場合、非抜歯治療です。抜かない変わりに歯を削りました。部位の数は9か所です。え?多くない?って不安になりましたけど痛みもなく簡単に終わりました。見た目もよく見ないとわからないくらいの隙間だったので安心しました。

アタッチメントを付ける。

歯を削った日と同じ日にアタッチメントを付けました。アタッチメントは歯の表面にポッチを付けてアライナーとのかみ合わせをよりしっかりとした状態にするためのものです。これも痛みもなにもなく付けてもらえました。

マジでアライナーが取れせません。

1週間目で始めて口にアライナーを嵌めたときに全然取れない!といっていた私に「何言ってるの。甘ちゃんね」と言ってやりたいくらいに、アタッチメントが付いた後のアライナーは外せなかったです。もう、鏡の前で長いこと口に指をつっこんで、ああでもない。こうでもない、を繰り返し、慣れるまでにちょっと大変でしたね。その時に生み出したのがお家にあったナイフを使うテクです。ちょっと危険だけどナイフを口にいれテコの原理でカポッと外すの。爪や指で引っ掛けて取るよりも簡単にとることができました。

歯磨きも大変でした。

歯を削ったあとは思っていた以上に食べ物が詰まりやすくなり、歯磨きが大変になりました。糸ようじやフロスが絶対に必要になりました。合わせて表面にアタッチメントが付いているのでアタッチメントの上に食べ物が乗ったままになることもあって、一段と歯磨きをするようになりました。

と、始めの1か月くらいが一番たくさんの経験をしました。(*´ω`)

1ケ月~3ケ月に感じたこと

顔が伸びた?

歯並びが少しずつ動いていることもあってか、かみ合わせも以前とは変わってきていて、ふと朝起きて鏡を見たら「ん?顔が伸びた?」と感じることが何度かありました。このまま長い顔のままだったらどうしよう!と不安に思いましたけど、アライナーを交換していくうちに元に戻りました。

頬がこけた?

顔が伸びた?と思っていたら、今度は頬がこけた?も経験しました。顔伸びた?はすぐに元に戻ったけど、頬がこけた?は、現在も保有してて酷くないけど若干、治療を始める前より両頬がこけた印象になってます。

アライナーを外すときに痛みを感じ始めた。

3ケ月くらいの間、インビザライン治療を始めても全くと言っていいほど痛みを感じたことがなく、「思っていたより楽ちんだぁ」って、思っていたらじ~んと疼く(うずく)ような歯の痛みのような違和感をたまに感じていました。けど2-3日するとアライナーと自歯がマッチして疼かなくなりました。でもユーチューブで目にするような痛みは一度も感じたことがないです。9ケ月目の今でも。

4ケ月~6ケ月に感じたこと

アライナーを付け始めると食べ物は外している時にしか食べられなくなります。飲み物も同様に装着中は水しか飲むことが出来ません。砂糖の入っていないお茶はOK!とされているけど着色するネックがあるのでそれも意気込んで我慢していたのですが、4ケ月目に入って緊張がゆるみはじめ、これまで我慢してきた飲み物や食べ物制限のストレスを感じるようになりました。それは・・・。

コーヒー飲みたい。

インビザライン治療を始める前まで外を歩けばドトールのアイスカフェオレを飲んでいました。でもアライナーを付けてからは水以外口にできないので、”コーヒー飲みたい病”みたいな感じになりました。

緑茶飲みたい。

コーヒー飲みたいと同様に”暖かい緑茶を飲みたい病”になりました。アライナーは熱に弱い素材の為、装着中は変形してしまうため飲むことが出来ません。そのためこれもストレスでしたね。

おやつ食べたい。

治療を始める前は、好きな時にお菓子を食べていたのですが食べるためには外してまた歯を磨き、フロスをして・・・というめんどくさいことになるためストレスでした。

太りました。

ご飯のあとにおやつや緑茶、コーヒーをお腹に入れ込む為、この半年で体重が増えてしまいました。

半年後の私の下の歯並び。綺麗になった。

半年で下の歯並びが理想的なU字を描きました。大人の私でもこんな風に歯が動くんだ!を実感させられました。歯並びが綺麗になると、何が起きると思いますか?ずばり歯磨きがしやすいです。あと鏡を見たときに気分が良いです。自信も出ました。