インビザライン費用 100万円の貯め方

インビザライン

 どうも、ビザうさです。インビザライン矯正治療費って高いですよね。私はローンが苦手なのでインビザライン治療を始める前の2年間で治療費の約100万円を作りました。そして予定通りの『現金ニコニコ一括払い😊』をしました。今日は私が成功した節約術を紹介します!

[ad01]
スポンサーリンク

インビザライン費用 100万円の貯め方

結論から申し上げますと、普段の暮らしの中の無駄使い探しから始めました。

具体的にいうと、お金を払う前に、これなくてもイケるんじゃない?って感覚を日々意識しました。

ちなみにですが、これまでの私はどちらかというと浪費家なほうだと思います。

出先で疲れたら、タクシーに乗っちゃうような人でした。

でも、目的があると「燃えるタイプ」でした。

そこで100万円を貯めるために、実際にしていたことは以下です↓

①ペットボトルは意地でも買わない 

毎日、当たり前のように飲み物をコンビニや会社内にある自販機で買っていたのですが、一切やめてマイボトル生活しました。毎日1本(110円~150円)または2本買ってました。月計算すると110円と150円を1本約130円だとして×30日で3980円、2本買っていた時はなんと7800円も飲み物だけに使っていました。年間計算すると×12ヶ月。

それをマイボトルにしただけで
年間:46,800~96,300円を貯金に回せました👛✨。

だけど、まだまだ100万円まで足りません💦

②食費の節約。月に一度2週間は1日500円しか使えないルールにした。
③ランチの外食をやめて、弁当持参。

普段節約をしていない時の食費は、月に外食を含めて6万円くらいです。また毎日果物を食べているので割高になっていました。あとおやつも毎日食べてました。その中で月、4週あるうちの2週間は1日500円までしか使えないルールを設けて一人節約バトルしてました。そしてランチの外食を弁当持参に変えました。食べることが好きな私は結構大変だったけど毎月続けて、年間:120,000円を貯金に回せました。

④出かけない

節約の基本中の基本。外に出ると可愛いお店や美味しそうなお店、季節ごとのイベントのグッツなどたくさんの情報が目に入ってきます。人間ですもの簡単に誘惑されます。なので『見ないことが一番の節約』になります。換算できないけど、年間:数万円の貯金になってると思います。

⑤電車に乗らない

仕事やどうしても電車に乗らなきゃいけない時以外は、公共交通機関は使いませんでした。変わりに1駅ならエクササイズだと思って歩いてました。もしくは自転車で行けるところは自転車で移動。健康も手に入ってお金を貯まる。いいこと尽くしでした。おかげで年間:40,000円程度の貯金になりました。

⑥女子だけど1000円カットを利用

 毎月行っていた美容院でカットに3000円から5000円は支払っていたのに回数を半年に1回にし、さらに思い切って、1000円カットのお店に行っていました。気になる仕上がりは、デザイン性はないけれど悪くないです。でも今は少し奮発して1600円カット専門店に行ってます。1000円カット:ぶつ切りで終了。1600円カット:少しデザインしてくれる。年間:60,000円の貯金になりました。

⑦ファンデーションや下地を石鹸で落ちるものに変えた

クレンジング剤に洗顔フォーム、体を洗うボディソープなどをやめて固形石鹸1つにしました。ファンデーションや下地を石鹸で落とせるものに変更したことも大きな節約になりました。洗顔フォームやクレンジング、ボディソープを合わせると毎月3500円くらい出ていたので、間:42,000円の貯金になりました。

⑧コスメの冒険はやめた

これもよさそう。可愛い~って理由でコスメをついつい買っている割に使わないけど、次々に最後まで使い切ってないコスメがゴロゴロあふれかえっていたけど、『1つが完全になくなるまで新しいものは買わない』を徹底しました。今でも続けているのだけど、アイシャドウで眉毛書いたりグラデーション付けたり、1つのパレットであれこれできる技術が身に付きました。もともと高い物は買っていなかったにもかかわらず、ずいぶんとコストダウンさせることが出来ました。年間:50,000円の貯金になりました。

⑨コンタクトやめて眼鏡にした

定期的に買っていたコンタクトレンズの購入をやめて、眼鏡女子になりました。いつも半年分12000円くらいをまとめて年に2回に分けて買っていたのですが眼鏡を毎日かけるようにしました。年間:24000円の節約になりました。

⑩服は月5000円までに制限

洋服が大好きで毎月10000円から30000円ほど買っていましたが『月に5000円までなら購入して良い』と縛りを付けました。0円にしなかった理由は、反動で衝動買いしそうなため5000円というルールにしました。それでも年間:90000円の貯金になりました。

⑪中古品で済ませる

今まで中古品なんて、気持ち悪い。って思っていたけど挑戦してみたら、良品なものが多くオークションで購入することが増えました。年間:数万円の貯金になりました。

⑫スマホ料金の見直し

スマホとインターネットの料金を速攻で見直しして、プラン変更しました。まえまでスマホだけで月に1万円以上、インターネット代が4000円かかっていたのが 今ではスマホ+インターネット合わせて月に8千円になりました。年間:72,000円の貯金になりました。

 

以上のことを2年間実践して、貯めました。

 

スポンサーリンク

2年間も節約生活を続けられた方法

結論から言うと、習慣化にさせることが大事です。また自分をあおるために500円あったら何が買える?って毎回聞いてました。500円生活をしていたので必然的に500円の価値を身に染みて分からせていたので「500円ってすごいお金」って感覚になり、お金を使いませんでした。

最後に良かった点と悪かった点を書いておきます。

◆良かった点
:お料理上手になりました。冷凍レシピっていうんですか?めっちゃ種類が増えました。今では大量に作って小分けにして冷凍して、食べたいときにチンしてます。作る手間も一切ないこの便利な方法を勉強出来て良かったです。あと交通機関を使わないことで、必然的に徒歩か自転車になり、ダイエットにもなりました。

 

◆悪かった点

ご飯を好きに食べれない究極な方法を選んで、少しだけひもじかったこと。お腹空いた~とかアイス買いたい~とか思う瞬間が多々ありました。けど、お金が溜まってくると嬉しいので頑張れました。

それ以外はマイナスに感じることはありませんでした(‘◇’)ゞ 。

マイボトル持参は、誰にでもすぐにできることなので初めてみてください。

今は、老後資金をためていますw