兄弟全員が発達障害なので、遺伝率について考えてみた。

メンタルヘルス

こんにちは、ビザうさ🐰です。

ネットで発達障害のことを検索してみると「遺伝」を気にされている方がいるので、私もそれについて考えさせられました。

と、いうのも私、上と下に兄弟がいるのですが全員、発達障害の診断を受けているからです。

今日は、その深層について調べてみました。

[ad01]
スポンサーリンク

兄弟全員が発達障害なので遺伝率について考えてみた

結論から申し上げますと、発達障害の遺伝はあると確信しています。

遺伝率についてですが、研究結果はこのように出ています。

ある研究者は遺伝率を90%以上。けど、その後、70%~80%が定着しています。少数派の意見として50%だという研究者もいます。

私に中間子です。兄弟、そしてどこに住んでいるのか分からない妹が1人います。

全員が発達障害だと診断を受けています。

なので、我が家は90%です。そのため、遺伝はすると思います。

もし、今よく言われてるお子さんが発達障害だとしたら、もしかしたらママかパパが遺伝子を持っている可能性があるかもしれません。

ケース私の家。発達障害が見つかった順番

最初に発症したのは、私の兄が中学のときでした。当時30年も前には発達障害という言葉もなく、親からもきかされることなく、ただ「うちの兄はぜんぜん部屋から出てこない」なって、感覚でした。家の場合、親も発達障害傾向が強かったので、そういったことがあっても何が大事で何が不必要なのかを親から教わったことがなく、家族の中で兄は、ほっとかれる存在になっていました。

◆兄
兄は鬱病を発症していました。不登校でした。高校で復活したけど、結局また引きこもり、その後、10年ぐらいあとに大学にいくも、就職することもなくまた引きこもり。いまも働けていません。診断は鬱病で病院にかかり、のちに発達障害と診断。猛烈な感情で攻撃してくるので、距離を取っています。

◆弟
弟は大人になってから発達障害が見つかりました。等級2級です。彼は兄よりは出かけてるけど、何考えてるか分からない人です。そしてもう何年もあっていないのでよくわかりませんが、彼の特徴は、自分のしてることを忘れることです。料理中に家を火事させられたことがあります。消防車が来て無事に消火されました。

◆私
そして私、40代になるまで「生きづらさ」を感じていて発達障害よりも精神疾患をたくさん経験していて、うつ病、統合失調症を経て、やっと発達障害による2次障害だと診断を受けました。同じくレベルは2級。

◆妹
昔会ったことがあるけど、どこに住んでいるのか、誰といるのかまったくわかりませんが、彼女もまた高校生の時にパニック障害がたくさん出ていて精神科にかかっていました。おそらく私と同じように、発達障害の2次障害から来ていたのだと思います。

スポンサーリンク

発達障害の人は、仮面をかぶって生きている

ASDもADHDも、共通するところは、小学生くらいから自分が「なんだか周りと合わないなぁ」を感じます。そして何が違うのかを考えることができません。

そしてクラスの中で”変わり者”という位置に追いやられます。

これは当事者しか分からないことだと思いますが、大きなストレスを感じます。

そこで身に着けるものが、ASDもADHDも」男も女も「普通に見える仮面」を身に着けるのです。ズレのある社会で生きるために。

🎀あわせて読みたい、発達障害の普通という名の仮面↓

私の赤ちゃんの頃の特徴

ずっと寝てる子だったそうです。

ミルクとおむつを変えたら、とにかくずっと寝てる子だったそうです。

もしかしたら、発達障害だったからかもしれません。

何かの参考になるといいです。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。