【実録】私、兄、弟、全員が発達障害でした。「親からの遺伝率」は100%ってことになります。

大人の発達障害

こんにちは、ビザうさ🐰です。

私の家、兄が初めに自閉症スペクトラム障害と診断され、その後に弟が診断され、とうとう私が発達障害診断をされてしまいました。しかも同じクリニックで診断されたわけではなく、それぞれ別々な地域に住んでいるにも関わらず、おのおのがクリニックで診断されています。ちょっと凄くないですか?

ある意味、漫画チックにいうと「由緒ある血統」が受け継がれています。なのに才能が開花するギフトテックが一人も出ていないという、ただ、単に生きづらいだけの私たちです。

[ad01]
スポンサーリンク

【実録】私、兄、弟、全員が発達障害でした。「親からの遺伝率」は100%ってことになります。

結論から申し上げますと、生きづらいですね。

さらに兄弟の仲も悪く、今となっては連絡も取っていないし、たまにとっても連絡の返信がないので、正直いってどこに住んでいるのかも分からない状態です。

さらに我が家はおそらく両親ともども発達障害だと思うので、幼少期から機能不全家族でした。つまり世間様でいう「普通」が機能していませんでした。

これは発達障害の親を持つ家で多い典型的な家庭環境だったりします。これも私の家は見事に一致。

つまり、発達障害の遺伝率でいうと私の家は100%

発達障害の遺伝率の研究結果

発達障害の遺伝率について

まだはっきりと分かっていない部分があるようですが、結果は90%以上、70-80%、50%と度のデーターを見ても「発達障害の両親から子供への遺伝率」は高い数値で発表されています。

  • ある研究者は発達障害の遺伝率を90%以上と定義
  • ある研究者は70%~80%。
  • ある研究者は50%。

事実、私の家では私が発達障害(自閉症スペクトラム障害(ASD(旧アスペルガー症候群)))2級診断を受けていて、弟も種類はもう話していないので、分からないけど発達障害2級の診断を受けていて、兄はもっと前から、同じく自閉症スペクトラム障害と診断されています。

このデーターと私の家を照らし合わせても「発達障害の遺伝率」を証明できることになります。

なので当事者としては親の検査はしてないけど、科学的に証明は出来ないけど「両親からの遺伝率は100%」だといえます。

スポンサーリンク

親が発達障害だとしても子供が発達障害にならないこともある

私の家はたまたま全員が発達障害診断になったパターンだけど、調べていくと必ずしも子供に遺伝しないこともあるそうです。

まず、私の家を例にして考えると両親(父親・母親)共に発達障害だったために綺麗に子供に100%の確率で遺伝したとします。遺伝しない家庭ではおそらくその家庭の父親か母親が定型発達(健常者)だからなんじゃないかって思います。

個人的に思うことは発達障害同士で結婚は良いですが、子供作る時は定型発達の子育てよりもさらに多くの対策をしてから作られた方が、両親も子供たちも生きやすくなると思います。

発達障害人が生きやすくなる方法は【自己を知ること】

発達障害と一言で言っても、性格がそれぞれあるように少しずつ特徴が変わるとことがありますが、大まかな困りごとは一致してる部分があります。

ASD(自閉症スペクトラム障害)が抱える問題 (´ー`)

  • コミュニケーションの障害
  • 他人との差異を感じやすい
  • 傷つきやすい
  • 反すう思考
  • 失敗談から自己肯定感が下がりがちになる
  • 言語化が苦手(自分の思っていることを言葉にするのが苦手)
  • 集団生活で浮く、いじめにあう
  • 就職しても継続できない

ADHDの特徴が抱える問題 (´ー`)

  • じっとしていられない、忘れ物が多いなどの障害
  • 他人との差異を感じやすい(しかし、人の気持ちは分かる)
  • 傷つきやすい
  • 反すう思考
  • 失敗談から自己肯定感が下がりがちになる
  • 集団生活で浮く、いじめにあう
  • 就職しても継続できない
  • 勢いで行動しがちでうまくいかない

ASDの方の才能 (^_^)/

  • コツコツ同じことを何時間も何か月ももっというと何年もし続けることが出来る才能を持っています。その為、遅咲きではありますが確実に夢をかなえる力があります。

ADHDの方の才能 (^_^)/

  • 人が思いつかないような戦略を立てて実行に移す力があります。そして成功することが多いです。

といった、良い特徴もあります。

ビザうさ
ビザうさ

この大まかな特徴をベースにさらに個人が何が得意で不得意か、対人面、仕事面でも分析すると事前に対策、または問題が起きたときに対策できるようになります。

就職に困ったら発達障害専門就労支援に相談に行くことを進めます

大人になった私たちですが、3人もうまく社会人として就職出来ていないです。とはいえ、私でいうならブログやライターの副業をしながら、派遣のお仕事と併用することで暮らせる収入はあります。

でも次に働くなら、発達障害枠で働こうと決めています。

私が見つけたお仕事紹介は、発達障害を専門としたトレーニング支援センターの【atGPジョブトレ】です。見学も常にできるみたいで、すぐにでも行きたいと思っています。

いけない理由は、今、私が大学生で学業が忙しいからです。

卒業したらここでお世話になりたい!

本日も、最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

#発達障害の特徴

この記事を書いた人
ビザうさ

機能不全家族育ちとASDでメンタル面で足を引っ張られることが多い中、なんとか大人になってから通信制短期大学入学&卒業をして現、英語系の通信制大学に在籍しています。

英語レベルはbe動詞すら分からなかったけど、英検5級から準2級までいっきに合格し、スピーキングも独学である程度いったけど、ある時期から全く伸びない。むしろ大学の難しい英語をすればするほど簡単な英語も話せなくなってくる不思議空間を体感中。

保有資格📚 秘書検定2級、英検準2級、簿記検定3級、MOS(Excel,Word,PPT)すべて一発95点オーバーで合格。

卒業後は、もう一度海外で暮らす。

ビザうさをフォローする
大人の発達障害
スポンサーリンク
ビザうさをフォローする
ASD持ちが通信制大学(英文科)と英会話に挑戦中!