40代 インビザライン『始める前の歯並び 初公開!』

インビザライン

こんにちは、ビザうさ🐰です。

今日はインビザライン治療を『始める前の私の歯並び』を載せてみようと思います。

今あらためて、私自身の写真を見て思うことは、『歯並び悪っ!』です。当時は、そこまで歯並びが悪いと思っていなかったけど、歯列矯正して今の歯並びを知ってしまうと、どうしても『歯並び悪っ!』って思う。

さて、私のリアルなインビザライン矯正前の始める前のお口写真を載せていくので、覚悟してください。

[ad01]
スポンサーリンク

40代 インビザライン『始める前の歯並び 初公開!』

私の歯並びは、一言でいうと典型的な日本人に多い前歯が出てるタイプの人でした。

原因は日本人は、顎が小さい割に歯の大きさが普通サイズあるって方が多くて、どうしても口内で並びきらずに前に出てしまうそうです。

私もいわゆる、顎が小さくて歯がでかい人です。

まるでげしかのネズミさんやウサギさんのような前歯です。

きっと🥕かじらせたら、ぴったりのはず・・・。

また八重歯があったので、毎回そこに食べカスが挟まり、気にしていました。

お次は、正面、上の歯の凸凹具合、下の歯の乱食い写真です!

ど~ん。

 ほんの1年前の私だけどこれで平気で外歩いていたなんて今となっては信じられないです。

歯並び悪っ!矯正初めてよかったなぁ。

スポンサーリンク

海外では歯並びの悪い人は、家庭環境が低い象徴とされています

タイトル通りなのですが、海外では歯並びの悪さ=その家庭の生活水準だと言われています。

そのため、外国の方は歯並び矯正は小さいころに親がさせることが一般的になっています。

言われてみると日本人に比べて、歯並びが綺麗で清潔感がある歯並びを持っている外国人多いですよね?

ここに私たち日本人も見習う所かなぁって、個人的に思います。

後、何よりも歯並びが良いほうが美人に見える!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

メイク落としても歯並びが良いだけで、美人度上がる。

インビザラインを始めるとシュミレーション動画を作ります

 インビザラインを始めるぞ!となると以下の写真のように一人一人にあったCGシュミレーションを歯医者の先生が作ってくれます。

どういうものかというと、今ある歯並びの状態➡仕上がりの状態までを確認できるというものです。

もちろん、シュミレーションなので100%同じようにはが動かないこともあります。

実際の私の始める前の歯並びは左側に八重歯があり、奥歯もうまくかみ合わさっていないとのことでした。でも右側はかみ合わせも良く、この一回目のシュミレーション上では、私は左側を重点にして矯正していくプログラムとなりました。

 横向きの画像をみると、日本人にありがちな『出っ歯具合』がもろわかりですね。

◆合わせて読みたい『1年と2か月後の歯並び』↓
私の歯並びが良くなった写真と体験したトラブルを載せています。